サクソフォン奏者の住谷美帆氏がCDデビュー!キングレコードより、デビュー盤「プロムナード」が発売(2018/12/5)

キングレコードより、サクソフォン奏者の住谷美帆氏のデビュー盤「プロムナード」が発売される。

詳細は以下の通り。


▼メーカーより

●東京藝術大学在学中より注目され、数々の国内コンクールでも活躍する若手サクソフォン奏者住谷美帆。
今年7月スロヴェニアの国際サクソフォンコンクール初の女性優勝者となり、満を持してのCDデビューとなります。
本作は、サクソフォンファンのみならず、初めてその音色に触れる人も楽しめるように、住谷美帆がナビゲートする一枚。
そのバラエティに富んだ選曲に驚かれる方も多いのではないでしょうか?

●耳馴染みあるピアノ名曲をサクソフォンアレンジする他、サクソフォンのために書かれたオリジナル作品、グラズノフとボノー。
そして驚くべきは、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4本のサクソフォンを駆使して演奏する『展覧会の絵』。
その卓越した演奏技術をもって、伸びやかに歌い・多彩に表現し、サクソフォンの持つうまみを最大限にひきだします。
住谷美帆がサクソフォンで描く、散歩道≪プロムナード≫へようこそ!

品番:KICC-1473
定価:¥3,000 + 税
発売日:2018/12/5
メーカー:キングレコード

演奏:
住谷美帆(サクソフォン)
イリヤ・ラシュコフスキー(ピアノ)

収録内容(曲順未定):

ムソルグスキー:展覧会の絵 全曲(編曲/長生 淳)

ショパン:12の練習曲 作品10-4(編曲/旭井翔一) ※新編曲

シューベルト:4つの即興曲 作品90-3(編曲/長生 淳) ※新編曲

グラズノフ:サクソフォン協奏曲

ボノー:ワルツ形式によるカプリス

録音:2018年9月20,21日 稲城iプラザホール

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア