ONSAの楽譜出版事業Golden Hearts Publicationsがニュージーランドの作曲家クリストファー・マーシャル氏と契約

 

「Wind Band Press」の運営などを行うONSAは、楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」において、アメリカ在住のニュージーランドの作曲家クリストファー・マーシャル氏 (Christopher Marshall)および氏自身の出版社「Vaia’ata Print」と契約し、Vaia’ata Printの吹奏楽作品の日本での印刷・製本・販売代行を開始いたしました。

■クリストファー・マーシャル氏について

マーシャル氏はフランス・パリで生まれのニュージーランド人で、現在はアメリカのオーランド在住。

はじめての吹奏楽作品はニュージーランドにいた頃に指揮者のティモシー・レイニッシュ氏から委嘱を受けて書かれた2000年の「Aue!」で、続いて委嘱を受けた「ロム・アルメ変奏曲(L’homme arme: Variations)」が世界中でヒット。その後2006年にアメリカに移住しています。

今回ONSA/Golden Hearts Publicationsを通じて日本で販売される作品は、まず第1弾として、2019年の新作「アラファヤ(Alafaya)」。

追って近年の作品を順に展開予定です。

日本でもおなじみのティモシー・レイニッシュ氏から委嘱を受けるということからも分かる通り、その豊かな才能からあふれるクオリティの高い作品の数々は、プロアマ問わず日本の多くの吹奏楽部、吹奏楽団に自信をもって推薦できる内容です。

Golden Hearts Publicationsでは「大判フルスコアのみ(A3またはB4)」「スコア+パート譜のセット」「ポケットスコア(A4)」「追加パート譜各種」の4形態で販売されます。

■お取り扱い

各作品はGolden Hearts Publications Online Store、およびONSAが運営するオンラインセレクトショップ「WBP Plus!」で購入が可能です。

Golden Hearts Publications Online Store
(商品ページでフルサイズの試聴、フルスコアの閲覧が可能です)

WBP Plus! Yahoo!ショッピング店(商品登録準備中)

WBP Plus! 楽天市場店(商品登録準備中)

 

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア