マティアス・ヴァンニスペントットパンネルデン「エデン」ほか:オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)2018年10月の新譜リリース紹介

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)から2018年10月の新譜レターが届きましたのでご紹介します。

バトン・ミュージックについてはこちらの記事もぜひご一読ください。

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)のご紹介

「常にオリジナルの作品をリスペクトしてください」 オランダの出版社、バトン・ミュージック(Baton Music)インタビュー

詳細は作品名をクリック。


エデン:マティアス・ヴァンニスペントットパンネルデン
Eden | Matthias van Nispen tot Pannerden
for Large Wind Ensemble

喜歌劇「メリー・ウィドウ」より ばらのつぼみが:フランツ・レハール(編曲:ヨス・ファンデブラーク)
Wie eine Rosenknospe | Franz Lehar
Tenor, Soprano and Symphonic Band | arr. Jos van de Braak

歌劇「バグダッドの太守」序曲:フランソワ=アドリアン・ボイエルデュー(編曲:レンス・ファンレーウヴェン)
Le Calife de Bagdad. Overture | Francois Boieldieu
Symphonic Band | arr. Rens van Leeuwen

歌劇「セビリヤの理髪師」より 東の空が微笑み:ジョアキーノ・ロッシーニ(編曲:マルティン・ホルヘ)
Ecco, ridente in cielo | Gioachino Rossini
Tenor and Symphonic Band | arr. Martin Jorge


関連商品

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア