水戸芸術館が2019年度の「茨城の演奏家による演奏会企画」を募集中(2018/6/8まで)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 16 秒です。

水戸芸術館が、茨城にゆかりのある演奏家及び演奏団体に企画、出演していただく「茨城の演奏家による演奏会企画」を募集中。

応募の中から選考を行い、選出された場合、来年度、コンサートホールATMにて演奏会を開催することが出来る。

 


1. 応募対象・資格
【個人】
現に演奏活動をしている方で、かつ次のいずれかに該当する個人
イ)茨城県に本籍を有する。
ロ)現在、茨城県内に居住している。
ハ)現在、茨城県内に通勤、通学している(週に4日以上)。
ニ)過去において茨城県内に居住・通勤・通学したことがある。*要事前問い合わせ

【団体】
茨城県内を中心に演奏活動をしている団体
(活動歴を参考とさせていただきます)

※2017年度、2018年度の本企画に出演された方はご応募できません。

2. 受付期間
2018年5月8日(火)~6月8日(金)(当日必着)

3. 結果発表
2018年9月頃(書面によりお知らせします。)

4. 開催時期
2019年度(2019年4月~2020年3月)

5. 応募方法
次の5点をご郵送ください。直接ご来館の場合は、水戸芸術館エントランスホール・チケットカウンター(9:30~18:00 月曜休館)までご提出ください。

(1)(必要事項を記入した)所定の申し込み用紙
(2)これまでの活動歴を示す資料(演奏会チラシ等、3点まで)
(3)デモ音源
*演奏は10分程度、2017年6月1日以降の演奏を録音したものに限ります。
*デモ音源はCD-Rでご提出ください。また、必ず演奏曲目・氏名(団体名)を記入してください。
*企画内容と極端に違う内容のデモ・テープ(例:ソロでの応募だが、デモ・テープは合奏の一員として演奏 等)は選考が困難となる場合がありますので、受け付けはできません。
(4)茨城県との関わりを証明するもの(個人の場合のみ)
(住民票、運転免許証など、公的機関が発行しているものに限る。コピーでも可)
(5)返信用封筒1部(82円切手を貼付し、応募者の住所・氏名を明記すること)

※提出された資料や音源は、返却いたしませんのでご了承ください。
※演奏会の企画意図等を所定の申し込み用紙に記入しきれない場合には、別紙を添付していただいても結構です。

◇応募要項および申込用紙のPDFはこちらからダウンロードいただけます。

6.選考について
水戸芸術館音楽部門企画運営顧問及び水戸市文化振興協議会より推薦された委員2名(毎年交代)からなる選考委員が、選考を行います。

7.コンサートの形態および経費について
■主催者
公演を企画し実施する者(団体を含む。以下「企画者」という。)と公益財団法人水戸市芸術振興財団(以下「財団」という。)との共催により実施されます。

■リハーサル
企画者は、演奏会のために水戸芸術館コンサートホールATMにおいて、回数にして5回、時間にして合計20時間までのリハーサルができます。リハーサルの日時については、別途調整いたします。

■経費
(1)次の経費は企画者の負担とします。
a. 共演者等の出演料、リハーサル経費、交通・宿泊費、ポスター・チラシ・プログラム等の製作費など、演奏会の内容に応じて別個にかかる経費
b. 本企画の全演奏会に要する実費相当分としての経費
人件費(会場案内、チケット販売、舞台操作、録音・録画)、記録写真、電気料金(照明、空調)、水道料金(演奏会時のトイレ使用)、ピアノ(チェンバロ、オルガン)調律料、音楽部門情報誌「vivo」の制作費の一部、ダイレクトメール郵送料の一部、広告費、各種プレイガイド等チケット販売手数料、音楽著作権料
(※およそ230,000~¥380,000程度で、リハーサル等のご希望によって変わります。)

(2)次の収入は、企画者の収入とします。
a. チケット販売収入
b. 企画者が得た広告収入、助成金

(3)(2)aから(1)bを差し引いた額(ただし源泉所得税がかかります。)を企画者に共催事業精算金としてお支払いします。ただし、その額がマイナスとなった場合は、企画者に補填していただくことになります。予めご了承ください。

■契約
演奏会の実施に当たり、事前に企画者と財団との間で契約書の取り交わしをさせていただきます。

お問い合わせ・お申し込み:
水戸芸術館音楽部門「演奏会企画」係(担当:中村)Tel.029-227-8118
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
ウェブサイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア