ジョナサン・ノット&東京交響楽団、2018/19年シーズン主催シリーズ公演ラインナップを発表

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 42 秒です。

音楽監督ジョナサン・ノットと東京交響楽団の5年目のシーズンとなる2018/19年シーズンの主催公演ラインナップが発表された。

音楽監督ノットは定期演奏会4回、川崎定期演奏会2回、東京オペラシティシリーズ1回、名曲全集2回、こども定期演奏会1回の計6演目10公演へ登場。

マーラー、ブルックナー、ロッシーニ、シューベルト、エルガー、ブラームス、ラフマニノフ、モーツァルト、ストラヴィンスキー、ベートーヴェン、ヴァレーズ、R.シュトラウス(登場月順)といった作曲家の作品が並びます。


音楽監督ジョナサン・ノット指揮公演

マーラー:交響曲第10番からアダージョ&ブルックナー:交響曲第9番<4月定期&川崎定期/シーズン・オープニング>

音楽監督ジョナサン・ノット「こども定期演奏会」初登場 ロッシーニ&シューベルト<4月こども定期演奏会&名曲全集>

エルガー:オラトリオ「ゲロンティアスの夢」<7月定期&川崎定期>

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番&ラフマニノフ:交響曲第2番<11月定期>

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、ベートーヴェン:交響曲第4番<11月オペラシティシリーズ>

ヴァレーズ「密度21.5」「アメリカ」&R.シュトラウス「英雄の生涯」<12月定期&名曲全集>


東響指揮者陣による公演

正指揮者飯森範親 ヘンツェ&ウド・ツィンマーマン「白いバラ」(演奏会形式/日本初演)

桂冠指揮者ユベール・スダーン ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェン

桂冠指揮者秋山和慶 チャイコフスキー3つのピアノ協奏曲

名誉客演指揮者大友直人 羽田健太郎:交響曲「宇宙戦艦ヤマト」


客演指揮者公演

ダン・エッティンガー 定期デビュー<10月定期>

ロレンツォ・ヴィオッティ 定期デビュー<2019年1月定期>

クシシュトフ・ウルバンスキ 登場<2019年3月定期>

円熟の日本人指揮者:小林研一郎・下野竜也

期待の若手指揮者が東響デビュー:齋藤友香理 マクシム・エメリャニチェフ カーチュン・ウォン 原田慶太楼


その他の公演

日本作曲家特集<10月川崎定期> 深井史郎、早坂文雄、小山清茂、伊福部昭の作品を

「こども定期演奏会2018」<音楽と感情>

東京交響楽団のウェブサイトはこちら。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア