ベルリン・フィル(Berlin Philharmonic Orchestra)の首席トランペット奏者、ガボール・タルケヴィ(Gábor Tarkövi)氏の次回の来日予定など

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 48 秒です。

2010_03_g2

Copyright – Roman Rindberger

ベルリン・フィル(Berlin Philharmonic Orchestra)の首席トランペット奏者としておなじみ、ガボール・タルケヴィ(Gabor Tarkovi)氏から最新の情報が届きましたのでご案内します。

11月、ベルリン・フィルはアメリカ・ツアーに出ていて、タルケヴィ氏もこれに参加しています。(プログラムはマーラーの7番)

次回の来日予定は2017年1月の半ばで、セイジ・オザワ 松本フェスティバル 特別公演のサイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブルのメンバーとして演奏を行います。

ちなみにこのアンサンブルのメンバーはさすがに超豪華で下記のような顔ぶれになっています。

トランペット:
ガボール・タルケヴィ(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席)
カール・ゾードル(グラーツ交響楽団首席)
高橋 敦(東京都交響楽団首席)
服部 孝也(新日本フィルハーモニー交響楽団首席)

ホルン:
ラデク・バボラーク(フリーランス、水戸室内管弦楽団)
阿部 麿(フリーランス)
勝俣 泰(NHK交響楽団)

トロンボーン:
ワルター・フォーグルマイヤー(ウィーン交響楽団首席、ウィーン・トロンボーン四重奏団)
呉 信一(東京音楽大学教授、京都市立芸術大学名誉教授)

バストロンボーン:
ヨハン・シュトレッカー(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

テューバ:
ピーター・リンク(仙台フィルハーモニー管弦楽団首席)

ティンパニ&パーカッション:
竹島 悟史(NHK交響楽団)

日程は以下の通りです。

1/18 東京公演(紀尾井ホール) ※チケット発売日:11/19
1/19 松本公演(キッセイ文化ホール) ※チケット発売日:11/19
1/21 広島公演(セシリアホール) ※チケット発売日:11/26
1/22 水戸公演(水戸芸術館) ※チケット発売日:11/26

その他、先になりますがタルケヴィ氏はウィーン=ベルリン・ブラス・クインテットとしても2017年の12月10日-22日の間に日本ツアーを行う予定です。(2017年ですよ!)

その次にはウィーン=ベルリン・ブラス・クインテットの新しいCDを作るそうで、こちらも楽しみですね。

以上、ガボール・タルケヴィ氏の次回来日情報などなどでした。

せっかくなので動画もどうぞ。あんまりないんですけど。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses