株式会社コルグより、フロント・パネルに木材を使用した落ち着いた雰囲気のメトロノーム「KDM-3」が数量限定で発売(2018年11月下旬)

株式会社コルグより、フロント・パネルに木材を使用した落ち着いた雰囲気のメトロノーム「KDM-3」が数量限定で発売される。発売時期は2018年11月下旬を予定している。

詳細は以下の通り。


コンパクトなサイズからは想像できない、パワフルで聴き取りやすい音色が特徴のKDM-3。フロント・パネルに耐久性と高級感を併せ持つピンカド材を使用したモデルが数量限定で登場です。シックなブラウンの木肌が、モノトーンのボディに温かな印象をプラス。エレガントな佇まいは、練習中はもちろん、お部屋のインテリアのひとつとしても、上品な空間を演出します。
*デザイン以外の仕様は、すべてKDM-3 の通常モデルに準じます。

機械式メトロノームをイメージした、スタイリッシュなデザイン。
アコースティックな機械式のメトロノームをそのままミニチュア・サイズにしたようなデザイン。机上、ピアノの上など、あらゆる練習風景にもしっくりとなじみます。新設計の密閉型スピーカーを搭載し、そのコンパクトなサイズからは想像できないパワフルな音量を実現しています。カラーは高級感のあるブラックと、ピュアなホワイトの2色をラインナップ。

機械式メトロノーム音を含む、8種類のメトロノーム音。
機械式メトロノームをイメージしたのは、デザインだけではありません。KDM-3は、アコースティックな機械式メトロノームの音を新たに収録。その他にも、クラベスやリムショット、ボイス等、演奏する楽器や好みに応じて設定可能です。いずれの音も、音量の大きな楽器にも埋もれない、聴き取りやすいクリアなサウンドを実現しています。

19種類のビート・パターンを収録し、あらゆるジャンルの楽曲に対応。
0~9拍子から2連符、3連符、3連符中抜き、4連符、4連符中抜きに加え、ソン・クラーベ、ルンバ・クラーベなどのバリエーションも追加した、合計19種類のビート・パターンを内蔵しています。テンポは30~252回/分までを自由に設定可能。クラシックからポップス、ジャズ、ラテンまで、幅広い楽曲に対応します。

基礎練習に便利な、タイマー・モード。
タイマー・モードは、設定した時間だけメトロノームが動作し、自動的に停止させることができる機能です。ウォーミング・アップや基礎練習に最適です。

ワンタッチで簡単操作。見やすいディスプレイ。
本体上に配置されたSTART/STOPボタンが赤と緑の2色で点滅し、目でも確実にテンポ表示の認識が可能。ボリュームを0にした状態でのトレーニングもできます。トップ・パネルのTEMPO/CALIBダイヤルは、設定したい数値にすばやくアクセスできます。設定の内容は、大型ディスプレイで一目で確認可能です。

基準音を聞きながらチューニングできる、サウンドアウト・モードを搭載。
本体スピーカーまたは接続したヘッドホンから基準音を発振することで、耳でのチューニングを行える「サウンドアウト・モード」を搭載。C4(261.63Hz)~ B4(493.88Hz)の12音の基準音を発振します。A4のキャリブレーションも410Hz~480Hzの幅広い範囲で設定可能です。

用途に合わせた3通りのテンポ設定。
テンポの設定方法は、スタンダードな機械式メトロノームの数値と同様にテンポを増減させるペンデュラム・ステップと、30~252までの範囲を1ステップ刻みで設定できるフル・ステップ、さらに、演奏する楽曲に合わせてTAPボタンを押すことで好みのテンポを設定できるタップ・テンポ入力の3タイプから選択可能です。

メモリー・バックアップ機能、オート・パワー・オフ機能搭載。
電源をオフにしても、設定したテンポやビート、キャリブレーション、基準音が記憶されるメモリー・バックアップ機能を搭載しています(電池を交換すると設定は初期化されます)。またメトロノームの動作が停止した状態で20分経過すると、自動的に電源をオフにするオート・パワー・オフ機能も搭載。

長時間の練習にも安心の、ロング・ライフ設計。
KDM-3は、テンポ120回/分・最大音量で使用した場合、約120時間もの使用が可能です。毎日の練習でも、電池残量を気にする必要はありません。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア