芸術の秋に読みたい!『クラシック音楽 一度も聴いたことのない人のための超「入門書」』青春文庫新刊 9月8日発売!

ベスト&ロングセラー、待望の文庫化!

テレビのCM、ドラマのBGMをはじめ、デパートやレストラン、喫茶店、病院の待合室など、実は「クラシック音楽」は私たちの身近にあふれています。しかし、「興味はあるが何からどう聴けばよいのかわからない」「堅苦しくてとっつきにくい」・・・クラシック音楽にそんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

本書は、そんな“クラシックを一曲も聴いたことのない人”のために、「そもそも本物のクラシックとは何か」から始まり、クラシック音楽への具体的なアプローチ方法、さらにはクラシック音楽の歴史までめぐる一冊。どんな人でも“クラシック音楽”の世界に飛び込める内容となっています。ぜひこの芸術の秋にクラシック音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【著者プロフィール】
中川右介
アルファベータ代表取締役編集長(2014年まで)として、「クラシックジャーナル」や音楽家・文学者の評伝などを編集・発行。クラシック音楽、ポップス、歌舞伎など文化・芸術関連の著書多数。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア