プッチーニ「夜の宴(妖精たちの踊り)」ほか:オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)2018年7月の新譜リリース紹介

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 27 秒です。

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)から2018年7月の新譜レターが届きましたのでご紹介します。

バトン・ミュージックについてはこちらの記事もぜひご一読ください。

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)のご紹介

「常にオリジナルの作品をリスペクトしてください」 オランダの出版社、バトン・ミュージック(Baton Music)インタビュー

詳細は作品名をクリック。


歌劇「妖精ヴィッリ」より第2幕 夜の宴(妖精たちの踊り):ジャコモ・プッチーニ(編曲:マルコ・タマニーニ)
La Tregenda | Giacomo Puccini
Symphonic Band | arr. Marco Tamanini

出会い:アミルカーレ・ポンキエッリ(編曲:アンドレア・マストローニ)
Il Convegno | Amilcare Ponchielli
Two Clarinets and Symphonic Band | arr. Andrea Mastroeni

あやつり人形の葬送行進曲:シャルル・グノー(編曲:ヨス・ファンデブラーク)
Funeral March of a Marionette | Charles Gounod
Symphonic Band | arr. Jos van de Braak

必ずしもそうじゃないぜ:ジョージ・ガーシュウィン(編曲:ヘンク・ファンデヴァイアー)
It ain’t necessarily so | George Gershwin
Tenor, Choir and Symphonic Band | arr. Henk van de Weijer

アルカデルトのアヴェ・マリア:フランツ・リスト(編曲:ロルフ・フェアベーク)
Ave Maria d’Arcadelt | Franz Liszt
Oboe and Symphonic Band | arr. Rolf Verbeek

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア