世界初演アレンジあり!オブロークラリネットアンサンブル リサイタルVol.29(2018/4/20:川口リリア音楽ホール)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 1 秒です。

結成30年を越える、クラリネット8重奏の形態を日本で初めて取り上げたプロフェッショナルのアンサンブル「オブロークラリネットアンサンブル」が「オブロークラリネットアンサンブル リサイタルVol.29」を開催する。

西内真幾氏による「パッサカリアとフーガ」「ローマの祭り」のアレンジはこれが世界初演となる。

公演詳細は以下の通り。


オブロークラリネットアンサンブル リサイタルVol.29
日時:2018年4月20日(金)18:30開場19:00開演

会場:川口リリア音楽ホール

曲目:
「リュートのための古代舞曲とアリア」より:O.レスピーギ、渡部哲哉編
フーガと神秘:A.ピアソラ、かとうまさゆき編
パッサカリアとフーガ:J.S.バッハ、西内真幾編
「ローマの祭り」より:O.レスピーギ、西内真幾編

出演:
渡邊一毅(E♭Cla.)
金井清、市川徹、杉本亜矢、小山裕子(B♭Cla.)
鈴木生子(BassetHorn)
谷口玄徳(ContraltoCla,ContrabassCla.)

賛助出演:堂面宏起(BassCla.)

料金 一般¥3,500 学生¥2,500(当日券各¥500増)

チケット取り扱い
チケットぴあ(0570-02-9999)※Pコード104-836

お問い合わせ(オブロークラリネットアンサンブル ウェブサイト)

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア