CAFUAレコードより、「CAFUAセレクション」からの新しいコンピレーション盤「吹奏楽古典的名曲選」「クラシック名曲編曲作品集」が発売(2018/4/11)

CAFUAレコードより、「CAFUAセレクション」からの新しいコンピレーション盤「吹奏楽古典的名曲選」「クラシック名曲編曲作品集」が発売される。

詳細は以下の通り。


■CAFUAセレクション 吹奏楽古典的名曲選

▼メーカーより

吹奏楽の名曲を並べた圧巻のプログラム。吹奏楽オリジナル作品の「古典」とも言うべき名作は、流行や時代に関係なく圧倒的な存在感を放っています。いまだ多くの発見があり知るほどに魅力が増すのはなぜでしょう。音楽的内容の濃さと深み、曲の持つ味わいは聴く者を引き付けて止みません。
「CAFUAセレクション」収録曲から歴史的名曲を集めたこの一枚。往年の吹奏楽ファンには作品の素晴らしさを再確認、初めて耳にする世代にはむしろ新しく斬新に、時を経ても色あせない名曲の数々に心動かされる事でしょう。曲順は年代を追っているので一枚通して堪能して頂ければ幸いです。

品番:CACG-0274
定価:¥1,800(税抜価格)

●曲目●

[1] ルイ・ブルジョアーの賛歌による変奏曲 (クロード・スミス)

[2] 大草原の歌 (レックス・ミッチェル)

[3] カッチアとコラール (クリフトン・ウィリアムス)

[4] 序曲変ロ長調 (シーザー・ジョヴァンニーニ)

[5] バンドのための民話 (ジム・アンディ・コーディル)

[6] 交響的断章 (ヴァーツラフ・ネリベル)

[7] シンフォニア・ノビリッシマ (ロバート・ジェイガー)

[8] 呪文と踊り (ジョン・バーンズ・チャンス)

[9] チェスター序曲 (ウィリアム・シューマン)

[10] 古いアメリカ舞曲による組曲 (ロバート・ラッセル・ベネット / 編曲:ジェームズ・カーナウ)

[11] 戸外のための序曲 (アーロン・コープランド)

指揮 : 加養浩幸([1]~[3],[5]~[11])、河邊一彦([4])
演奏:
海上自衛隊東京音楽隊([4][11])
航空自衛隊航空中央音楽隊([2][3][9])
航空自衛隊西部航空音楽隊([1],[5]~[8],[10])


■CAFUAセレクション クラシック名曲編曲作品集1、2

▼メーカーより

クラシックの名曲を吹奏楽で楽しみ、過去の名作に触れることは音楽の幅を広げてくれます。
ただし吹奏楽への編曲では原曲の声部をそのまま置き換えるだけでは成立しない場合も多く、曲そのものの魅力を上手く表現する為に工夫が必要になります。和音の配置を変えたり原曲との違和感のない工夫を施す努力が編曲の妙となり、いいアレンジと呼ばれるのかもしれません。「CAFUAセレクション」ではその点にウェイトを置き選曲。2枚にまとめた「編曲作品集」の収録曲はすべて自信をもって推薦できる楽譜で、コンクールや演奏会におすすめです!

クラシック名曲編曲作品集1

品番:CACG-0275
定価:¥1,800(税抜価格)

●曲目●

[1] 序曲「謝肉祭」 (アントニン・ドヴォルザーク / 編曲:鈴木英史)

[2] 行進曲「威風堂々」第3番 ハ短調(エドワード・エルガー / 編曲:ミヒャエル・クンマー)

[3] 民俗舞曲(ドミトリ・ショスタコーヴィッチ / 編曲:ジェームズ・カーナウ)

[4] ローマの謝肉祭(ルイ・エクトル・ベルリオーズ / 編曲:鈴木英史)

「チェコ組曲」より(アントニン・ドヴォルザーク / 編曲:鈴木英史)
[5] II.ポルカ
[6] V.フィナーレ(フリアント)

[7] 交響詩「フィンランディア」作品26の7(ヤン・シベリウス / 編曲:鈴木英史)

[8] アイルランドの洗濯女(ルロイ・アンダーソン)

[9] 幻想交響曲より第5楽章 「サバトの夜の夢」(ルイ・エクトル・ベルリオーズ / 編曲:天野正道)

指揮 : 加養浩幸
海上自衛隊東京音楽隊([5][6])
航空自衛隊航空中央音楽隊([2]~[4],[7][8])
航空自衛隊西部航空音楽隊([1][9])

クラシック名曲編曲作品集2

品番:CACG-0276
定価:¥1,800(税抜価格)

●曲目●

[1] 火祭りの踊り パラフレーズ(マヌエル・デ・ファリャ / 編曲:長生 淳)

[2] バレエ音楽「コッペリア」(レオ・ドリーブ / 編曲:鈴木英史)

「パイナップル・ポール」より(サー・アーサー・サリヴァン / 編曲:サー・チャールズ・マッケラス、吹奏楽編曲:鈴木英史)
[3]I. オープニング・ダンス
[4]II. ジャスパーの踊り
[5]III. ポールの踊り

[6] 喜歌劇「天国と地獄」序曲(ジャック・オッフェンバック / 編曲:鈴木英史)

[7] 歌劇「売られた花嫁」よりポルカ(ベドルジーハ・スメタナ / 編曲:ゲイリー・E・パークス)

[8] ポーギーとベス(ジョージ・ガーシュイン / 編曲:ジェームス・バーンズ)

[9] オペラ座の怪人(アンドリュー・ロイド・ウェーバー / 編曲:ポール・マーサ)

[10] ミュージカル「レ・ミゼラブル」より(クロード=ミシェル・シェーンベルク / 編曲:福島弘和)

指揮 : 加養浩幸[1]~[9]、河邊一彦[10]
海上自衛隊東京音楽隊([3]~[5],[10])
航空自衛隊航空中央音楽隊([1][7])
航空自衛隊西部航空音楽隊([2][6][8][9])

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア