大石将紀氏の新リサイタルシリーズ 『サクソフォン×邦楽×現代音楽プロジェクト』 スタート!第1回は三味線とのコラボ!(2019/3/13:近江楽堂)

サクソフォーン奏者の大石将紀氏が、CD「SMOKE」発売記念として新リサイタルシリーズ 『サクソフォン×邦楽×現代音楽プロジェクト』をスタートさせる。

大石将紀氏のコメント

日本やその他の国の作曲家にサクソフォンと邦楽器のための作品を委嘱、発表。新しい音楽と音響を探し求めます。第1回目は三味線とサクソフォン。名手本條秀慈郎さんをお迎えし、坂田直樹さん、ノルウェーのアンダース・トルグンルートさんの新曲の世界初演、そしてフランス/チェコのアレックス・ナントさんの委嘱作品を演奏いたします。新曲に加え、CD「SMOKE」収録曲も演奏いたします。

第1回の公演詳細は以下の通り。


日時:2019年3月13日(水)18時半開場/19時開演

会場:近江楽堂
〒163-1403 東京都新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F

チケット:全席自由
前売り コンサートのみ 3,000 円 / コンサート+CD「SMOKE」付き 4,000 円
当日券 コンサートのみ 3,500 円 / コンサート+CD「SMOKE
※CD は当日受付にて、チケットご提示の上、お受取ください。

プログラム:
細川俊夫:スペル・ソング -呪文のうた-
高橋悠治:残り火
細川俊夫:線III *
アレックス・ナント(Alex Nante):4 つの小品 *(大石将紀、本條秀慈郎共同委嘱)
アンダース・トルグンルート(Anders Torgunrud): 震える白のなかで 委嘱作品初演 *(大石将紀委嘱)
坂田直樹:黄と金の距離 委嘱作品初演 *(大石将紀委嘱)
* 本條秀慈郎 出演作品

チケットお取り扱い:
オカムラ&カンパニー
チケットぴあ
e-plus
オペラシティチケットセンター
Peatix

主催:大石将紀
助成:公益財団法人 野村財団
コンサートマネジメント:オカムラ&カンパニー

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア