ワーグナー「聖金曜日の音楽」ほか:オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)2019年7月の新譜リリース紹介

 

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)から2019年7月の新譜レターが届きましたのでご紹介します。

バトン・ミュージックについてはこちらの記事もぜひご一読ください。

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)のご紹介

「常にオリジナルの作品をリスペクトしてください」 オランダの出版社、バトン・ミュージック(Baton Music)インタビュー

詳細は作品名をクリック。

「パルジファル」より 聖金曜日の音楽:リヒャルト・ワーグナー(編曲:ヨス・ドベルスタイン)
KARFREITAGSZAUBER | Richard Wagner
Symphonic Band | arr. Jos Dobbelstein

歌劇「刀鍛冶」より SPRUHE, FLAMME! GLUHE, EISEN!:アルベルト・ロルツィング(編曲:アンドレ・ボディン)
SPRUHE, FLAMME! GLUHE, EISEN! | Albert Lortzing
Male Choir and Symphonic Band | arr. Andre Bodin

ドナウ川のさざなみ:ヨシフ・イヴァノヴィチ(編曲:ヨス・ファンデブラーク)
DANUBE WAVES [DONAUWELLEN] | Iosif Ivanovici
Symphonic Band | arr. Jos van de Braak

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア