【動画あり】サクソフォーン奏者大石将紀氏の最新CD「SMOKE Japanese solo saxophone works」が発売中

サクソフォーン奏者大石将紀氏の最新CD「SMOKE Japanese solo saxophone works」がアメリカのレーベルODRADEK RECORDより発売中。

細川俊夫、藤倉大、酒井健治、西村朗、高橋悠治、杉山洋一、野平一郎各氏の無伴奏サクソフォン作品特集となっており、2018年12月7日にまずはアメリカ、イギリス、ドイツで、そして日本国内版が2019年1月31日より発売されている。

詳細は以下の通り。


▼輸入元(東武トレーディング)より

サクソフォンという楽器は変幻自在である。深海は水をイメージさせたかと思えば(藤倉、西村)、火(高橋)と結びつき、うた(細川、杉山)にもなる。高橋悠治から藤倉大まで、世代の異なる7人の作品を集めたこのアルバムは、サクソフォンを自在に操る大石将紀の豊かな表現力を実感させると同時に、日本人作曲家のショーケースになっている。

品番:ODRCD359
メーカー:ODRADEK RECORD

演奏:大石将紀

収録内容:
細川俊夫(1955-):スペル・ソング – 呪文の歌 – (2015) [5:39]
酒井健治(1977-):Initial S (2010) [7:57]
西村 朗(1953-):水の影 (2011) [12:51]
藤倉 大(1977-):SAKANA (2007) [8:22]
高橋悠治(1938-):残り火 (2009) [5:52]
杉山洋一(1969-):禁じられた煙(湾岸通りバラード) (2015) [24:21]
野平一郎(1953-):一人ぼっち (2013) [2:27]

日本語解説付き(解説:大石将紀、白石美雪)

トレイラーはこちら。

★こちらのCDはWind Band Pressと同じくONSAが運営するセレクトショップ「WBP Plus!」でも購入可能です。

Yahoo!ショッピング店で買う

楽天市場店で買う

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア