近現代作曲家によるクラリネット・ソナタ集!クラリネット奏者アントニオ・サルゲーロのCD「20世紀のクラリネット・ソナタ集」が発売

IBS CLASSICAL(販売元はナクソス・ジャパン)からクラリネット奏者アントニオ・サルゲーロのCD「20世紀のクラリネット・ソナタ集」が発売される。

サルゲーロはファリャが創設した「アンダルシア室内管弦楽団」の首席クラリネット奏者を務めるかたわら、世界中で活躍する名手。

詳細は以下の通り。


▼ナクソス・ジャパンより

5人の近現代作曲家によるクラリネット・ソナタ集。アルゼンチンのグァスタビーノの自由な形式で書かれたソナタ、オーストリア出身、英国に移住したチェコ系ユダヤ人ホロヴィッツの新古典派の様式で書かれたソナタ、明るい地中海の風景を思い起こさせる抒情的なロータ(ブラームス風でもある)、無機質なデニソフの無伴奏ソナタ、最後は良く知られたプーランクの洒脱なソナタ。書かれた年代はさほど違わないのに、曲が見せる表情は千差万別。ソリスト、サルゲーロはファリャが創設した「アンダルシア室内管弦楽団」の首席クラリネット奏者を務めるかたわら、世界中で活躍する名手です。

品番:IBS62018
発売日:2018/12/26
メーカー:IBS CLASSICAL

演奏:
アントニオ・サルゲーロ(クラリネット)
ペドロ・ガビラン(ピアノ)…1-9.12-14

収録内容:

1-3.グァスタビーノ(1912-2000):クラリネット・ソナタ
4-6.ヨーゼフ・ホロヴィッツ(1926-):クラリネット・ソナチネ
7-9.ニーノ・ロータ(1911-1979):クラリネット・ソナタ ニ長調
10-11.デニソフ(1929-1996):無伴奏クラリネット・ソナタ
12-14.プーランク(1899-1963):クラリネット・ソナタ FP184

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア