ウェーバーからフランセまで!クラリネット奏者クリスト・バリオスのCD「DEEP LIGHT」が発売

IBS CLASSICAL(販売元はナクソス・ジャパン)からクラリネット奏者クリスト・バリオスのCD「DEEP LIGHTクラリネットとピアノのための作品集」が発売される。

幅広いレパートリーを持つクリスト・バリオスによってウェーバーからフランセまで名作を存分に味わえる選曲となっている。

詳細は以下の通り。


▼ナクソス・ジャパンより

古典派、ロマン派から現代まで幅広いレパートリーを持つクラリネット奏者バリオスと、長く共演を務めるピアニスト、ウェストによる想像力に富んだクラリネット作品集。極めて技巧的、かつ多彩なメロディで知られるウェーバーの二重奏曲、ドイツ・ロマン派を代表する抒情性豊かなシューマンの幻想小曲集を始め、イギリスの2人の作曲家、ヴォーン・ウィリアムズとフィンジの郷愁に満ちた作品、野心的なフランセの変奏曲。これらは即興的なフレーズと色彩豊かな和声を持ち、何より溢れるほどの感性を備えています。曲ごとに変化する風景を楽しめる1枚です。

品番:IBS42018
発売日:2018/12/26
メーカー:IBS CLASSICAL

演奏:
クリスト・バリオス(クラリネット)
アンドリュー・ウェスト(ピアノ)

収録内容:

1-3.ウェーバー(1786-1826):大協奏的二重奏曲 変ホ長調 Op.48, J.204
4-8.フィンジ(1901-1956):5つのバガテル Op.23
9-14.ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958):イギリス民謡による6つの練習曲(クラリネットとピアノ版)
15-17.シューマン(1810-1856):幻想小曲集 Op.73(クラリネットとピアノ版)
18.フランセ(1912-1997):主題と8つの変奏

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア