第9回神戸国際フルートコンクール第1位!エレーヌ・ブレグ フルートリサイタル(2019/2/23:神戸文化ホール)

「第9回神戸国際フルートコンクール」(2017年)において第1位を受賞したフルート奏者エレーヌ・ブレグによるリサイタルが開催される。

エレーヌ・ブレグ氏は、神戸での優勝後まもなく、ドイツの名門楽団、南西ドイツ放送交響楽団(SWR Sinfonieorchester)の首席フルート奏者に就任するなど、いま最も勢いのある若手フルート奏者。

今回の公演では、バロックから現代曲、馴染みのある曲から日本初演となる新曲まで、彼女が持つ幅広いレパートリーの中から独自のプログラムを構成。ピアノの石橋尚子、コントラバスの幣隆太朗、ヴィオラのクリスティアン・ナシュとともに、、異なる時代やスタイルの音楽に合わせ様々な表情を見せるエレーヌ・ブレグの魅力をたっぷりと伝えるプログラムとなっている。

公演詳細は以下の通り。


エレーヌ・ブレグ フルートリサイタル

日時:2019年2月23日(土) 開演 14:00(開場 13:30)

会場:神戸文化ホール 中ホール

出演:エレーヌ・ブレグ(フルート)
石橋 尚子(ピアノ)
幣 隆太朗(コントラバス)
クリスティアン・ナシュ(ヴィオラ)

曲目:
バッハ:ソナタ ホ長調 BWV1035
ベーム:ロヴェッリの主題によるディベルティスマン作品 10
ショルホフ:フルート、ヴィオラ、コントラバスのための小協奏曲
ジョリベ:リノスの歌
ほか

料金:
[一般] 前売り 2,500 円(当日 3,000 円)
[U25] 1,500 円 (全席指定・税込)
※U25 は、公演日に25 歳以下の方が対象(入場時に年齢の分かるものをご提示いただく場合があります)。
※小学1年生からご入場いただけます。

プレイガイド:
神戸文化ホール PG 078-351-3349
チケットぴあ(Pコード:127-330) 0570-02-9999
CN プレイガイド 0570-08-9999

託児サービス:
乳児を除く未就学児を対象とした託児サービス(無料)をご用意しております。
ご希望の方は、2019年2月8日(金)までに下記問い合わせ先までお申し込みください。

ユースシート:
神戸市に在住または在学する小学生から高校生を無料ご招待(席数限定・要申込)。
申込方法はウェブサイトからご覧ください。

主催:神戸国際フルートコンクール運営委員会、神戸市、公益財団法人神戸市民文化振興財団

後援:公益社団法人日本演奏連盟、一般社団法人日本フルート協会

協賛:株式会社村松フルート製作所、株式会社ヤマハミュージックジャパン

お問い合わせ:
公益財団法人神戸市民文化振興財団 事業部文化振興課 (電話:078-351-3597)

■エレーヌ・ブレグ Helene BOULEGUE

フランス生まれ。パリ地方音楽院でヴァンサン・リュカ、パリ国立高等音楽院でピエール=イヴ・アルトーとフローランス・スシャール=デルピヌ、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学でレナーテ・グライス=アルミンの各氏に師事する。2010年、弱冠19歳でルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団に入団。以来、ベルリン・フィル、ヨーロッパ室内楽団、ロッテンダム・フィルなど、著名なオーケストラにもエキストラとして出演を重ねている。神戸国際フルートコンクール第 1 位(2017)やプラハの春国際音楽コンクール第 2 位(2015)など、数多くのコンクールで賞を獲得。2018 年より南西ドイツ放送交響楽団の首席奏者として活躍する。

■神戸国際フルートコンクール

1985 年より 4 年ごとに神戸で開催され、ミュンヘン、ジュネーブと並ぶ世界3 大フルートコンクールの一つと称される 「神戸国際フルートコンクール」。歴代入賞者の多くが、ベルリン・フィルをはじめとする世界屈指のオーケストラ奏者 として、また名門音楽大学の教授として活躍しており、神戸だけでなく日本が世界に誇る国際音楽コンクールです。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア