累計130万台販売のチューナーメトロノームシリーズに大型液晶搭載モデルが登場 ヤマハ チューナーメトロノーム『TDM-700G/P』

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 14 秒です。

ヤマハ株式会社は、デジタルチューナーメトロノームの人気シリーズ「TDMシリーズ」の新製品として、ヤマハ チューナーメトロノーム『TDM-700』を11月30日(木)に発売します。

<価格と発売日>


品名:ヤマハ チューナーメトロノーム
品番:TDM-700G(ゴールド)
価格:4,000円(税抜)
発売日:11月30日(木)

品名:ヤマハ チューナーメトロノーム
品番:TDM-700P(ピンク)
価格:4,000円(税抜)
発売日:11月30日(木)

 

<製品の概要>
ヤマハ チューナーメトロノームの「TDMシリーズ」は、2005年の発売以来、吹奏楽をはじめとした多くのユーザーにご愛用いただいています。チューナーで正しい音程を確認しながら、メトロノームで基礎トレーニングもできる点が評価され、累計130万台以上発売している人気シリーズです。
このたび発売するヤマハ チューナーメトロノーム『TDM-700』は、「TDMシリーズ」の3代目にあたるモデルです。従来の機能はそのままに、より視認性が向上した液晶を搭載し、駆動時間の向上により、楽しく基礎トレーニングができます。
詳細は以下の通りです。

 

<主な特長>
1.液晶画面のサイズが大きくなり視認性が向上
2段階バックライト付きの液晶画面のサイズが大きくなり全体の視認性が向上しました。豊富なリズムバリエーションのメトロノームやチューニング結果の表示が見やすくなりました。

2.駆動時間の向上
電池寿命の長期化を実現し、バックライトオフ時は約130時間使用できます。電池駆動性能は前モデルの約2.3倍に向上しました。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア