日本でも人気の作曲家のカレル・フサ(Karel Husa)が死去

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 19 秒です。

ショット・ミュージック(Schott Music)のサイトで、作曲家のカレル・フサ(Karel Husa)が死去したと報じられている。

これによると、カレル・フサ氏は2016年12月14日、ノースカロライナ州の自宅で亡くなったとのこと。95歳。

日本の吹奏楽にも多くの影響を与えたであろう偉大な作曲家の死に対し、心より追悼の意を表します。

→ショット・ミュージックのサイト

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア