指揮者に高関健氏が初登場、骨太なプログラム!広島ウインドオーケストラ結成25周年記念公演(1)「回 kai 」第49回定期演奏会(2018/6/23:エリザベト音楽大学セシリアホール)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 29 秒です。

毎回広島の吹奏楽ファン、クラシック・ファンを熱狂させ、着々と全国にもファンを増やしている広島ウインドオーケストラ。

広島ウインドオーケストラの結成25周年と、広島の音楽大学「エリザベト音楽大学」の創立70周年を記念して、エリザベト音楽大学セシリアホールにおいて第49回定期演奏会が開催される。

今回も骨太なプログラムで、多くのクラシック愛好家を唸らせてくれそうだ。(詳しくは下記、国塩哲紀のコメントを参照)

公演詳細は以下の通り。


広島ウインドオーケストラ結成25周年記念公演(1)「回 kai 」第49回定期演奏会
~広島ウインドオーケストラ結成25周年・エリザベト音楽大学創立70周年~

日時:2018年6月23日(土) 15:00開演(14:15開場)

会場:エリザベト音楽大学セシリアホール
(広島市中区幟町4-15/銀山町電停 徒歩4分)

指揮:高関 健
演奏:広島ウインドオーケストラ
トロンボーンソロ:若狭和良
合唱:エリザベト音楽大学合唱団

プログラム:
メンデルスゾーン:管楽器のための序曲ハ長調op24
ホルスト:ハマースミス(前奏曲とスケルツォ)op.52
ミヨー:フランス組曲
ベルリオーズ:葬送と勝利の大交響曲

入場料(税込):
指定席:¥3,800(当日¥4,000)
*指定席は、事務局のみでのお取り扱いになっています。Tel:080-1647-5951

自由席:一般¥2,800(当日¥3,000)、学生¥1,800(当日¥2,000)

チケット取扱所:
ヤマハミュージック広島店1F・広島アーツ楽器・ エディオン広島本店(サンモール1F)

チケットオンラインサービス:
Confetti (カンフェティ)※PC、スマートフォン、携帯対応

主催:広島ウインドオーケストラ
助成:芸術文化振興基金助成事業/エネルギア文化・スポーツ財団
共催:エリザベト音楽大学
後援:広島県・広島市・広島市教育委員会 中国新聞社・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島
広島県吹奏楽連盟・(株)ヤマハミュージックリテイリング広島店・(株)広島アーツ楽器

お問い合わせ:広島ウインドオーケストラ事務局
TEL.080-1647-5951 FAX.082-815-681
HP:http://h-wind.com/


<高関 健と広島ウインドオーケストラが奏でる大作曲家たちの吹奏楽曲>

広島ウインドオーケストラ結成25周年第一弾は、地元エリザベト音楽大学創立70周年と共に、日本を代表する指揮者の一人であり東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者などを務める高関 健の初登場で幕を開けます。

お届けするのは音楽史に名を残す大作曲家たちによる吹奏楽曲の数々。

美しく爽やかなメンデルスゾーンの序曲、ホルスト晩年の謎めいた傑作にして難曲『ハマースミス』ナチスドイツ軍の占領から解放された喜びと誇りを各地の民謡に託したミヨーの『フランス組曲』そしてベルリオーズの大作『葬送と勝利の大交響曲』の合唱付きの演奏は、2018年の日本音楽界におけるハイライトの1つと言っても良いでしょう。

CDなどでしか聴く機会のなかった曲が、願ってもないコンビのライヴで聴けるとは!
こんなプログラムのコンサート、めったにありません。

国塩哲紀(広島ウインドオーケストラ プログラミング・アドヴァイザー)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア