【公演情報追加】ウィーン・フィル・サウンドを支えるトランペットの名手、ハンス・ペーター・シュー来日公演!吹奏楽部とのジョイントも!(2018/7/8、7/11、7/14、7/15:東京、京都)

※2018/7/4、公演情報を追加いたしました。

ウィーン・フィル・サウンドを支えるトランペットの名手、ハンス・ペーター・シュー氏の来日公演が行われる。

単独のコンサートは2018/7/11の東京公演。7/15には京都橘大学吹奏楽部とジョイントコンサートを行う。

その他、7/8のバッハホール管弦楽団第5回定期演奏会、7/14の日本センチュリー交響楽団「センチュリー豊中名曲シリーズ Vol.7」にも出演予定。

ハンス・ペーター・シュー氏は1956年オーストリアのピンガウ生まれ。

ウィーン国立音楽大学にて、ヘルムート・ウォービッシュに師事。76年よりリンツ・ブルックナー管、78年よりウィーン国立歌劇場管、ウィーン・フィルのトランペット奏者になり、93年より首席トランペット奏者に就任。

91年よりグラーツ音楽芸術大学分校教授。ウィーン・ホーフブルク・カペレ、アンサンブル11をはじめ、ソリスト、室内楽奏者として国内外の多くの演奏会に出演。PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)や草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルでも活躍している。

公演詳細は以下の通り。


【宮城】

日時:2018/7/8(日) 14:00
会場:中新田バッハホール
バッハホール管弦楽団第5回定期演奏会 に出演(ハンス・ペーター・シューのみ)

主催:加美町・バッハホール管弦楽団
問:中新田バッハホール TEL.0229-63-7367

入場料:全席自由 1,200円(当日300円増・税込)
※未就学児のご入場をご希望される場合は事前にお問い合わせください。
※古川駅からの無料送迎バスあり。定員30名。要予約。お申し込みは中新田バッハホールまで。

チケット取り扱い:
美里町文化会館
大崎市/レコードショップセブン・リオーネ古川店/サトー楽器
加美町/中新田バッハホール、やくらい文化センター、宮崎公民館

プログラム:F.J.ハイドン:トランペット協奏曲


【東京】

日時:2018/7/11 (水) 19:00開演
会場:ヤマハホール

入場料:全席自由 一般6,000円、学生3,000円

チケット取り扱い:
プロアルテムジケ 03-3943-6677
イープラス
ローソンチケット [Lコード:32234] 0570-084-003

主催 ・お問合せ: プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677

協賛 : 株式会社ドルチェ楽器

プログラム:

・D.ガブリエリ:トランペット・ソナタ 第5番

・L.v.ベートーヴェン: 7つのバガテルop.33 より (ピアノソロ)

・J.B.G.ネルーダ:トランペット協奏曲

・F.ツェビンガー:ユダヤの歌によるパラフレーズ

・R.シュトラウス: 情緒のある風景 作品9より (ピアノソロ)

・K.ピルス:トランペット・ソナタ

※曲目は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。


【大阪】

日時:2018/7/14(土) 15:00 豊中市立文化芸術センター 大ホール
センチュリー豊中名曲シリーズ Vol.7

入場料:全席指定 S席4,500円、A席3,500円、B席2,500円

チケット取り扱い:
センチュリー・ネットチケット
ザ・シンフォニーチケットセンター(ザ・シンフォニー定期演奏会のみ)
いずみホールチケットセンター(いずみ定期演奏会のみ)
チケットぴあ(Pコード:348-917)

プログラム:
ネルーダ:トランペット協奏曲 変ホ長調

主催・問:公益財団法人 日本センチュリー交響楽団 TEL.06-6868-3030


【京都】

日時:2018/7/15 (日) 14:00開演
会場:京都府長岡京記念文化会館

入場料:全席自由 一般2,000円、学生500円

チケット取り扱い:
プロアルテムジケ 03-3943-6677
ローソンチケット [Lコード:53524] 0570-084-003

プログラム:

I部  (H.P.Schuh+京都橘大学吹奏楽部)
・F.J.ハイドン:トランペット協奏曲

II部 (H.P.Schuh+児嶋一江)
・F.ツェビンガー:ユダヤの歌によるパラフレーズ
・F.マルタン:8つの前奏曲より (ピアノソロ)
・K.ピルス:トランペット・ソナタ

III部  (京都橘大学吹奏楽部)
<2018年度吹奏楽コンクール課題曲>
I、II、III、IV ほか

※曲目は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。


【ハンス・ペーター・シュー プロフィール】

1956年オーストリアのピンガウ生まれ。グラーツ音楽芸術大学オーバーシュッツェン分校でトランペットを専攻しハンス・マイスターに師事、1976年ディプロマと教職資格を取得して卒業。続いてウィーン国立音楽大学でヘルムート・ヴォービッシュのもと更なる研鑽を積む。
1976~78年リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席奏者を務め、1978年からはウィーン国立歌劇場管弦楽団及びウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に在籍し、1993年に首席奏者に就任。ウィーン・ホーフブルク・カペレ、アンサンブル11、ウィーン・トランペットコアーなどでも活躍し、トランペット&ストリングズ・ウィーンのソリスト/メンバーでもある。アンサンブル11とはソリストとしてレコーディングも行っている。
PMF、草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル、アッターガウ・
クルターゾンマーなどでの講師としても活躍。国内外の多くのコンサートでソリストとして出演、また室内楽コンサートも多く行っている。Z.メータ指揮ウィーン・フィルとはハイドンのコンチェルトをウィーン、インド、韓国、台湾で共演し、テレビで生放映もされた。1981~90年グラーツ音楽芸術大学オーバーシュッツェン分校で、ハンス・マイスター教授のアシスタントを務め、1991年よりグラーツ音楽大学分校の教授を務める。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア