アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」Episode475は「Blooming(開花)」特集

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 51 秒です。

アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」。

Episode475は「Blooming」と題した特集。

それは自然に現れる。 ある日、あなたの環境はゆっくりと緑色に変わり、それが起こっているのを見ることができないほど遅いですが、変化を測定するのに十分速く、そして突然、時には1時間の間に花が開きます。 空気の香りが変わり、大きな変化が起こります。 開花は自然現象です。

とのことです。

内容は以下の通り。日本の作品では福島弘和氏の「桜華幻想」、樽屋雅徳氏の「ヘスペリデスの黄金の林檎」がプログラムに含まれています。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(過去の回も聴けます)

今回のプログラム視聴はこちらから。
(これまでの埋め込みがうまく動作しなくなったのでリンクに切り替えています)

Bloom
Steven Bryant
Rutgers Wind Ensemble, William Berz

The Cherry Blossom Fantasy
Hirokazu Fukushima
Philhamonic Winds Osakan, Kimura Yoshihiro

A Golden Apple of Hesperides
Masanori Taruya
Osaka Municipal Symphonic Band, Kazuhiko Komatsu

Make Our Garden Grow
Leonard Bernstein
North Texas Wind Symphony, Eugene Migliaro Corporon

Country Gardens
Percy Grainger
US Military Academy Band at West Point,
​  Lieutenant Colonel Timothy J. Holtan

Flower Song from “Lakme”
Leo Delibes, arr. Curnow
Adam Frey and Scott Hartman
Metropolitan Wind Symphony, James O’Dell

Incidental Music from “The Flowering Peach”
Alan Hovhaness
Ohio State Concert Band, Keith Brion

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア