シンフォニエッタ静岡によるH.O.リード「メキシコの祭(管弦楽版・日本初演)」の演奏が世界中のサイトで配信開始!

シンフォニエッタ静岡が2015年11月8日に日本初演を行いながら、これまで音源が公開されていなかったH.O.リード「メキシコの祭」の管弦楽版が遂に世界中の約80サイト以上で配信開始されることが決定(すでにナクソスやiTunesでは配信開始済み)!

同時に、サティ/ドビュッシー「ジムノペディII}(オンド・マルトノとオーケストラ版)も配信開始される。(こちらは原田節さんがオンド・マルトノを担当!)

この2曲はストリーミングサービスで聴けるほか、AmazonなどでMP3も購入できる。

概要は以下の通り。

【曲目】
♪サティ/ドビュッシー:ジムノペディII ☆
(オンド・マルトノとオーケストラ版)

♪O.リード:メキシコの祭(管弦楽版)

指揮:中原朋哉
オンド・マルトノ:原田節 ☆

フルート 菅原彩乃 竹下麻美 佐藤優希

オーボエ 池田肇 吉村結実

クラリネット 横川晴児 竹内未緒 田本摂理

バソン 小山清 神山純 ファゴット 松木葉子

ホルン 月原義行 曽根敦子 吉野章子 木村あすか

トランペット 築地徹 野沢岳史 吉村香菜子

トロンボーン 加藤直明 松永遼 菅原薫

テューバ 置塩孝裕

打楽器 加藤恭子 梅津千恵子 鈴木英宜 関 聡 田家浩美

ハープ 木下愛

ヴァイオリン 成原奏 小倉達夫 田辺秀樹 加藤由佳 近藤由理 椛島大樹 中村響子 進藤麻美 越川歩 吉田友美 鈴木絵由子

ヴィオラ 松村早紀 扇慎也 小林知弘 柘植藍子

チェロ 横溝宏幸 大塚幸穂 田口裕

コントラバス 石川智崇 土田卓

録音 2015年11月8日
シンフォニエッタ 静岡 第42回定期公演のライヴ録音


【配信サイト】

Acoustic Sounds

Classics OnLine HD*LL

eClassical.com

e-onkyo

Groovers Japan

HDTracks

High ResAudio

mora

Native DSD Music

Qobuz

theClassicalShop.net

Victor Studio HD-Music

3M Coud Library

AdShare

Akazoo

Amazon

Amazon Kindle

Amazon Locker

Amazon Prime Music

AmazonVOD

Amoeba Music

Apple Music

Audible

Beats Music

Classical Archives

CreateSpace

Deezer

Downpour.com

EBSCOhost

eChristian

Emusic Audiobooks

Findaway World

Gardners Books

Google Locker

Google Music

Google Subscription

Guvera

Hoopla Digital

iHeartCommunications

iTunes

iTunes Apps

iTunes Books

iTunes Match

iTunes Radio

JB Hi-Fi

Juke

LearnOutLoud

LIBRI

MediaNet

Meo Music

Microsoft Groove

Naxos Music Library

Naxos Music Library Jazz

Naxos Music Library World

Naxos Spoken Word Library

Naxos Video Library

Naxos Web Radio

Naxos.com

Neurotic Media

Nokia

Overdrive

Pandora Media Inc.

PointCulture

Presto Classical

ProStudioMasters

PubIt

RecordedBooks

Rhapsody / Napster

RumbleFish

SecuryCast

SIMFY

Simply Audiobooks

Slacker

SOPROQ

Spoken Ink

Spotify

The Orchard

WiMP


プロフィール:
シンフォニエッタ 静岡   Sinfonietta Shizuoka, JAPAN
【活動目的】
音楽により人々が明るく豊かな生活を送ることが出来るために事業を行い、静岡県を発信の拠点とし、国内の芸術文化振興とまちづくりに寄与することを目的としています。
2005年創立。日本音楽コンクール優勝者、国際コンクール入賞者をはじめ、国内外で活動する楽団員によって構成し、静岡県内全域を主な活動地域としている。芸術監督・指揮者は焼津市出身でヨーロッパ経験も長い中原朋哉。フランスの地方オーケストラのような音色を持ち、プロオーケストラとしては国内で唯一バソン(フランス式ファゴット)の定席がある。
2012年には作曲後86年間演奏されずにいたフランスの作曲家ポール・ラドミローの「交響曲」の世界初演や、2010年プーランクのオペラ「声」における美術とのコラボレーションはいずれも高い評価を得た。2015年からはオンド・マルトノ奏者 原田節とのプロジェクトも開始した。
シンフォニエッタ 静岡の公演は、これまでのオーケストラの常識を打ち破るものとして注目を集めている。これらさまざまなアイデアは静岡県内外の文化施設や他の音楽団体にも大きな影響を与えている。また、プロの演奏家だからこそ出来る教育活動にも重点を置き、楽団員だけでなく、定期公演のソリストと共に、山間部にある小規模校での公演やワークショップ事業を行う。特に「0歳からのファミリーコンサート」は高い人気を得ている。
2014年5月より一般社団法人へ改組し、更に公益性の高い団体として活動の場を広げて行くことが期待されている。
2015年1月、創立10周年を機に、サントリーホール ブルーローズにおいて東京定期公演を開始した。
【初演記録】
2010年 3月19日 ラドミロー:ブルターニュのコラールの主題による変奏曲 (日本初演)
2010年10月15日 ヴァスクス:ヴァイオリン協奏曲 “Distant Light” (日本初演)
2011年 5月28日 ラドミロー:弦楽四重奏曲 (日本初演)
2012年 1月29日 ラドミロー:交響曲 (1926年版・世界初演) 協力:ポール・ラドミロー協会(フランス)
2012年 5月 6日 コネッソン:トッカータ・ノクテュルヌ (日本初演)
コネッソン:ディスコ・トッカータ (日本初演)
コネッソン:六重奏曲 (日本初演)
2012年10月28日 長谷川勉:彼岸へ ~弦楽合奏のための2つの楽章~ (初演)
2013年 4月21日 コネッソン:Agora (日本初演)
2015年 1月31日 フロラン・シュミット:無言劇付随音楽「サロメの悲劇」 (オリジナル版・日本初演)
2015年11月 8日 O.リード:メキシコの祭 (管弦楽版・日本初演)
2017年2月26日 マーラー:交響曲第9番(室内オーケストラ版・日本初演)
2017年6月8日 コネッソン:弦楽四重奏曲(日本初演)
2017年7月22日 マニャール:正義への賛歌(日本初演)
Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア