【吹奏楽】株式会社フォンテックより、宮川彬良(指揮)オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ「吹奏情話、八尾」が発売(2018/2/21)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 2 秒です。

株式会社フォンテックより、宮川彬良(指揮)オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第116回定期演奏会のライヴ録音「吹奏情話、八尾」が発売される。

詳細は以下の通り。


▼メーカーより

2017年2月5日、ザ・シンフォニーホールで行われた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第116回定期演奏会のライヴ録音。指揮は音楽監督の宮川彬良です。

「宮川彬良が語る、音楽の“情”と“真”」をテーマに催された演奏会。

大阪府八尾市が「八尾市吹奏楽フェスティバル」のために宮川に委嘱した新作『吹奏情話、八尾』に始まり、レナード・バーンスタイン、ジョージ・ガーシュウィン、ロバート・ラッセル・ベネットらによる20世紀アメリカで生まれた作品が収められています。

宮川音楽の魂が詰まった『吹奏情話、八尾』。そして宮川が得意とするアメリカ音楽。情趣と迫力に富んだパフォーマンスをお楽しみください。

品番:FOCD9772
定価:¥2,600+税

収録内容:

宮川彬良:吹奏情話、八尾

L.バーンスタイン(P.ラヴェンダー編):ミュージカル「ウエスト・サイド物語」から“シンフォニック・ダンス”

R.R.ベネット:アメリカ古典舞踊組曲

G.ガーシュウィン(保科 洋編):パリのアメリカ人

宮川彬良:アニメ「星のカービィ」より 強いぞ星の戦士(チェックナイト)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア