【PR】【古楽】めったにないチャンス!古楽器セミナー『古楽金管を☆知ろう☆学ぼう☆楽しもう!!』(2018/2/10-12:BumB東京スポーツ文化館)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 2 秒です。

金管楽器にご興味おありの皆さま!

2月10日~12日の連休に、もともとの金管の形であるナチュラルトランペット、スライドトランペット、サクバット、セルパンのセミナーを行います。

場所 : BumB東京スポーツ文化館

現在、普通に使われているトランペット、トロンボーン、ホルン、テューバなどの祖先にあたるこれらの古楽金管楽器について、わかりやすくその歴史や仕組みなどを解説するレクチャー(10日午後)、楽器をお持ちでない方にも体験していただけるレッスン体験(全日)から、より音楽的に、現在まで脈々と繋がっている音楽の歴史をたどって、音楽の原点である古楽を、文法からわかりやすく実践いたします。

そして現代の楽器で現代の音楽演奏にまで結びつき、役に立つように、バロックはモンテヴェルディ、バッハから古典派のモーツァルト、ベートーヴェンまでの楽曲、オーケストラの曲などを使いながら勉強して参ります。

シュペールなどのアンサンブル曲を使いながらのアンサンブルレッスンや、個人レッスンで仕上げた曲(難度は問いません!)を伴奏付きで12日の最終日には発表。

そして講師陣によるソロ、アンサンブルのミニコンサートも!

音楽の原点を学び、それをフィードバックする事で、現代の楽器、現代の音楽での活動にもきっと役に立つ事請け合いです。

金管や古楽などにご興味のおありの方、部分参加もOK!聴講もOK!様々な珍しい楽器お貸しします!

心よりご参加、お待ち申し上げております。

 


内容:古楽金管セミナー
対象楽器:ナチュラルトランペット・バロックトランペット・キートランペット・スライドトランペット・サクバット・クラシカルトロンボーン・セルパン

講師:
ナチュラルトランペット・バロックトランペット・キートランペット:杉村智大 霧生貴之
スライドトランペット・サクバット・クラシカルトロンボーン:宮下宣子
セルパン:橋本晋哉

内容:
1.個人レッスン
2.アンサンブルレッスン
3.オケスタレッスン
4.レクチャー
5.受講生発表会および講師による『ミニコンサート』

☆ナチュラルトランペットはバロックからクラッシック、穴ありも4つ穴、3つ穴など、ほぼ全ての楽器が揃うので、それらについてのレクチャー。バッハ、ヘンデルなどのオケスタetc.
キートランペットの体験、レッスンも行います。

☆サクバットは、ルネサンス、前期バロックのレパートリーでのアンサンブル。モンテヴェルディ、バッハ、ヘンデルのオケスタ。また、クラシカルトロンボーンを使ったモーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンのオケスタetc.
スライドトランペットの体験レッスンも行います。

☆セルパンは参加者全員に体験してもらい、親しんで貰う。レクチャーetc.

☆講師による、バロックからロマンティクブラス的なレパートリーまでのアンサンブル

☆楽器をお持ちでない方もお貸ししますので、お気軽にご相談下さい。

時期:2018年2月10(土),11(日・祝)12(月・休)
10日(土)13時半 ~12日(月・休)17時

場所:BumB東京スポーツ文化館(宿泊付き施設)
〒136-0081東京都江東区夢の島2-1-3

参加料:
全日参加料:30,000円
1日参加料:15,000円
(各協会員特典=1日参加料:10,000円)
聴講1日:5,000円

希望者:同施設5人部屋 4,320円 etc.
(男性部屋は満室となりましたので、ご相談下さいませ。)
申し込み・お問い合わせ:sackbutnm@gmail.com宮下宣子
後援:
日本トランペット協会(JTA)
日本トロンボーン協会(JAT)
日本イタリア古楽協会(AMAIG)

各種楽器を取り揃えて、お待ちしております!


スライドトランペット


スライドトランペット用マウスピース


ナチュラルトランペット


サクバットの美しい彫刻


左から
サクバット、クラシカルトロンボーン、モダントロンボーン


セルパン


左から
アルトサクバット、テナーサクバット、バスサクバット

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア