遂にデビュー・アルバム!安東京平(ユーフォニアム)「DREAM」が発売(2019/5/22)

 

国内外で活躍する注目のユーフォニアム奏者、安東京平氏のデビュー・アルバム「DREAM」が発売される。

詳細は以下の通り。


▼メーカーより

国立音楽大学を卒業後、米国アラバマ州アラバマ大学にて研鑽を積み、国内外問わず精力的な演奏活動と後進への指導を手掛ける安東京平。満を持してファン待望のデビューアルバム「D r e a m 」がクリストン・レーベルより登場します。
当アルバムには3人の作曲家によるユーフォニアムのための協奏曲を収録。ピアノ・リダクション[ピアノ伴奏版]で演奏することで作品に新しい風が吹き、趣の違った音楽を聴くことが出来ます。清水初海のピアノによる冴えわたる華麗なテクニックとともに、安東京平によるユーフォニアムの新しい魅力と世界がここに生まれました。類まれな才能を持つ2人の競演に、是非ご注目ください。

品番:OVCC-00149
定価:3,000円(税抜)
発売日:2019/5/22
メーカー:株式会社オクタヴィア・レコード

演奏:
安東京平 (ユーフォニアム)
清水初海 (ピアノ)

収録内容:
リンコラ:ユーフォニアム協奏曲
マスランカ:ユーフォニアム協奏曲 「UFOドリームズ」
スパーク:ユーフォニアム協奏曲

安東京平氏プロフィール:
1986年北海道芦別市生まれ。矢田部賞を受賞し国立音楽大学卒業。ロームミュージックファンデーション奨学生として、
アメリカアラバマ大学大学院修士課程修了。
これまでにユーフォニアムを竹内広三、三浦徹、Dr.齋藤充、Dr.Demondrae Thurman(デマンドレ・サーマン)、ヒロ野口
(Tp)の各氏に師事。
2017年初の全国5都市(札幌、仙台、名古屋、大阪、東京)を周るツアーを開催した。
国際的な活動として2010年よりITEA(国際テューバ・ユーフォニアム・協会)によるITEC(国際テューバ・ユーフォニアム大
会)に参加しており、2014年、2016年大会ではEuphonium Tuba Collective、Boreas Quartetのメンバーとして招待されコ
ンサートを開催し、SERTEC2017(アメリカ南東部地域大会)ではソリストとして招待されリサイタルを開催した。また現在
2019年5月開催予定のITEC2019ではソリストとして招待されておりソロリサイタルを開催予定。
また指導者として国立音楽大学、桜美林大学、札幌大谷大学・高校のユーフォニアム非常勤講師として後進の指導にも
力を入れている。
ユーフォニアムを通して音楽の喜び、素晴らしさを伝えることを信念に、ユーフォニアムが様々な人の日常に浸透してい
くことを目指している。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア