【予告動画あり】エヴァンゲリオンの吹奏楽版コンサートが2019年5月、名古屋、大阪、東京で開催決定!迫力の生演奏でエヴァンゲリオンの世界へ!

1995年のテレビ放送以来、多くのファンを魅了する「エヴァンゲリオン」シリーズの吹奏楽版コンサート「エヴァンゲリオン」ウインドシンフォニーが、2019年5月に、名古屋、大阪、東京の3箇所にて開催されることが決定した。

公演日時、会場は下記の通り。

名古屋:5月2日(木・祝) 愛知県芸術劇場 コンサートホール
大阪: 5月4日(土・祝) フェスティバルホール
東京: 5月10日(金) 東京芸術劇場 コンサートホール(池袋)

「エヴァンゲリオン」ウインドシンフォニーは、昨年2018年9月に東京にて初演。2009年に発売されたCD「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」より10曲、また鷺巣詩郎が選び、天野正道が新たに吹奏楽編曲を施した新劇場版からの4曲などを演奏。天野正道指揮による、東京佼成ウインドオーケストラの演奏とゲストトランペットのエリック・ミヤシロの驚愕のパフォーマンスに満席の会場からの拍手は鳴り止まなかった。

今回、ファンの熱い声に応えて、名古屋、大阪では初開催、東京は再演公演となる。
指揮は天野正道、吹奏楽は、Osaka Shion Wind Orchestra(名古屋・大阪公演)と東京佼成ウインドオーケストラ(東京公演)が務め、名古屋・大阪公演では、スペシャルゲストとしてシンガーの高橋洋子が2曲歌唱予定、東京公演は、昨年に引き続きトランペッターのエリック・ミヤシロのゲスト出演を予定している。

コンサートのチケットは、3月15日(金) 朝9:00から最速抽選先行申し込みを開始する。

お申し込み期間:3月15日(金) 9:00~3月21日(木・祝) 23:59
お申し込み先:
http://kyodotokyo.com/pr/eva2019.html

迫力の生演奏で「エヴァンゲリオン」の世界を思う存分楽しもう!

「エヴァンゲリオン」ウインドシンフォニー
監修・作曲>鷺巣詩郎
指揮・編曲>天野正道
吹奏楽>
名古屋・大阪公演=Osaka Shion Wind Orchestra(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)
東京公演=東京佼成ウインドオーケストラ

スペシャルゲスト>
名古屋・大阪公演=高橋洋子
東京公演=エリック・ミヤシロ(トランペット)

<名古屋>
日時:5月2日(木・祝) 14:45開演(14:15開場)
会場:愛知県芸術劇場 コンサートホール
チケット料金(税込):全席指定5,500円 P席4,000円 (※P席はステージ裏のお席となります)
問:キョードー東海 052-972-7466(10:00~19:00 日・祝休み)

<大阪>
日時:5月4日(土・祝) 15:00開演 (14:00開場)
会場:フェスティバルホール
チケット料金(税込):S席5,500円 A席4,500円
問:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

<東京>
日時:5月10日(金) 19:00開演(18:00開場)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール(東京・池袋)
チケット料金(税込):全席指定 5,500円
問:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/ 土日祝10:00~18:00)

3公演共通
チケット一般発売日:4月20日(土)10:00
注意事項>
*未就学のお子様のご入場はお断りさせて頂いております。
*車椅子をご利用のお客様は、各地のお問い合わせまでお電話ください。
*ウインドシンフォニーとは.吹奏楽による演奏です。
*演奏に合わせて、舞台上のスクリーンなどに映し出される映像演出はございません。演奏のみのコンサートです。
*上演時間は、途中休憩を含めて約2時間を予定しております。
*グッズ販売に関しましては詳細が決まり次第、HPにて発表いたします。
*今回のコンサートのライブCD販売の予定はございません。
*鷺巣詩郎さんは出演致しません。
*やむを得ない事情により出演者が変更になる場合もございます。出演者の変更による払い戻しは行いません。

◆主催:キョードー東海(名古屋公演)・キョードー大阪(大阪公演)・キョードー東京(東京公演)
◆企画・制作:キョードー東京
◆協力:キングレコード株式会社/株式会社グラウンドワークス

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア