学校、地域をこえて集まった中学生による合同吹奏楽演奏会 第2回「春風コンサート」を開催

公益財団法人大田区文化振興協会(以下、 協会)は、この度、大田区JHSウインドオーケストラ「春風コンサート」を大田区民ホール・アプリコ(東京都大田区蒲田)にて開催します。 本事業は、 大田区教育委員会が共催し、 今回で2回目の開催となります。

公益財団法人として当協会は、 地域と密着した文化芸術活動を展開しています。 地域と公立中学校が連携した「課外活動支援プロジェクト」を2017年より開始、 昨年開催した「春風コンサート」が、 参加した生徒、 その保護者、 来場されました多くのお客様からの反響が大きく、 今回2回目の演奏会を開催する事となりました。

本年度は、 前回以上により多くの中学生に参加して頂けるよう、 大田区内にある全公立中学校吹奏楽部に所属する1年生、 2年生を対象とし、 広く参加募集を行い、 下記の7校から48名の中学生が参加し、 第2回目となる「春風コンサート」を開催する運びとなりました。 更に、 今年はアプリコ大ホールを会場とし、 多くの皆様に素晴らしい吹奏楽をお届け致します。 どうぞ、 ご期待下さい。

2年目となる本プロジェクトは、 2018年7月22日に第1回合同練習をスタートさせ、 約9ヶ月間に渡って合同練習会場(大田区立大森第十中学校)で、 プロの指揮者・演奏家による演奏指導を全9回実施しております。
コンサート1部では大田区内公立中学校から少人数編成で活動する2校(大森第一中学校、 大森第十中学校)による単独ステージ演奏があり、 2部では大田区内7校48名から構成された「大田区JHSウインドオーケストラ」の合同演奏を予定しております。
1校では実現ができない大編成の演奏体験や、 プロ音楽家による専門的な指導を通じて、 基本的な知識・技能の習得や、 異なる学校の生徒同士の協働作業を通して、 コミュニケーション能力の向上を図ります。
当協会では、 地域社会の様々な関係機関等との連携による社会と学校の新しい在り方への一助として、 文化芸術の領域から吹奏楽部に焦点をあてた取り組みを継続していく事としております。

春休み期間中の当公演「春風コンサート」は、 入場無料のイベントになっておりますので、 ぜひご家族でご来場ください。

【プロジェクト概要】
1)演奏会 開催概要
名称:大田区JHSウインドオーケストラ「春風コンサート」
指揮:横島 勝人
出演:
大田区JHSウインドオーケストラ
出演生徒の在籍校:大森第一中学校、 大森第二中学校、 大森第三中学校、 大森第七中学校、大森第十中学校、 東蒲中学校、 馬込東中学校

日時:2019年3月24日(開場14:15 開演15:00)

全席自由 入場無料

会場:大田区民ホール・アプリコ 大ホール(東京都大田区蒲田五丁目37番3号)

主催:公益財団法人大田区文化振興協会
共催:大田区教育委員会
運営:株式会社massenext
協賛:株式会社全音楽譜出版社
運営協力:スター楽器株式会社

2)プロジェクトの目的
■プロ音楽家が直接指導することにより、 音楽への興味・技術の向上を図る。
■音響の優れたコンサートホールでの演奏体験により、 音楽の素晴らしさを演奏者と聴衆が共に分かち合える貴重な機会となる。
■他の中学生との親交や活動を支える地域の大人達との交流を深めながら、 大田区の地域文化の活性化を図る。
■学んだ経験、 技術を高めた生徒が自校に戻り、 リーダーシップを図り、 後輩の指導等を行う事で、 バンド全体の活性化にもつながっていく。

3)指揮者・講師紹介
音楽監督:横島 勝人
副指揮者:小林 恵子
講  師: 満丸 彬人(フルート)、 園田 知潤(クラリネット)、 原 ひとみ(サクソフォン)、 柴山 貴生(トランペット)、 滝沢 菜月(ホルン)、 向江 平八郎(トロンボーン)、 佐藤 信之(ユーフォニアム)、 野本 和也(チューバ)、 中村 祐子(パーカッション)

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア