日本では貴重な「バソン」の公演!小山清「バソンの世界」(2019/5/1:紀尾井ホール)

世界的に活躍するバソン(フランス式ファゴット) の名手 小山清による、バソンのための音楽を楽しむ希少なコンサート「バソンの世界」が開催される。

大澤徹訓作曲「バソン協奏曲」の初演をはじめ、山口博史、吉松隆の珍しい室内楽の名曲を含むプログラム。

コンサートの前半「バソンとオーケストラ」では通常のバソンで演奏し、後半「日本の雅」では2011.3.11 東日本大震災のおりに津波で倒された樹齢260年の松で作ったボネ(バソンの先端部分) で演奏する予定。

なおこのコンサートはライブ収録されCD化されることが決まっている。

公演詳細は以下の通り。


日時:2019年5月1日 (水/祝) 開演14:00 (13:30開場)

会場:紀尾井ホール
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号

入場料:
一般:前売り 3,500 当日券 4,000
学生: 大学生 1,000 小・中学生 500

チケット取り扱い:
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10:00~18:00/日祝休)
ローソンチケット 0570-084-003
プロアルテムジケ 03-3943-6677 / order@proarte.jp

出演者:
小山清 (バソン)
ピエール・モンティ (フルート)
原田愛 (ピアノ, チェンバロ)
中原朋哉 (指揮, 第1部)
シンフォニエッタ 静岡* (弦楽アンサンブル、第1部)
松波恵子* (チェロ) 特別出演、第1部
野村和代**(バソン)特別出演
小林礼子*** (朗読) 特別出演

プログラム:

第1部 -バソンと弦楽オーケストラ-
ブレバル:フルート、バソン、弦楽オーケストラのための “シンフォニア・コンセルタント” *
ヴィヴァルディ:バソン協奏曲 イ短調 RV497 */**
大澤徹訓:バソン協奏曲 ~バソン、弦楽オーケストラ、ピアノのための (世界初演) *

第2部 -日本の雅-
山口博史:フルート、バソンとピアノのための “夏の三重奏”
武満 徹:フルートとピアノのための “巡り”
田中雅明:バソンとピアノ “秋の月” ~作曲者不明~:”鹿の遠音”
吉松 隆:三つの白い風景 フルート、バソンとピアノのための
宮沢賢治:雨ニモマケズ ***

お問い合わせ:
プロ アルテ ムジケ
tel.03-3943-6677

主催 :「バソンの世界」公演実行委員会

特別協賛:Ateliers Ducasse (アトリエデュカス) / アトリエアルファ

後援:東海テレビ放送株式会社、日本ダブルリード株式会社、公益財団法人日本演奏連盟、日本バソンの会、公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団、株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン、フランス大使館/アンスティチュ・フランセ、村上製作所 (五十音順)

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア