ワコーレコードより「ワコーバンドコレクション2019」が発売(2019/3/4)

ワコーレコードより「ワコーバンドコレクション2019」が発売される。

詳細は以下の通り。


▼メーカーより

いつ何時も初顔合わせには適度な緊張感が伴う。
何度となく繰り返された新曲との出会いもまさにそれである。
作家から与えられた一つ一つの音をどう活かしていくのか、難しさは当然のことであるが、この新鮮な感情は何度経験しても面白い。
そして、今回はバンドとも初対面だ。ウインドカンパニーの皆さんは朴訥の中に、どこまでも素直な気持ちをもっている素晴らしい音楽家達である。
まさにこの出会いに感謝なのだ!
収録した8曲は同じタイプを併せ持たない面々だ。
鈴木氏や中橋氏の個性あるオーケストレーション、福島氏の選んだテーマはとても純粋で興味深い。
樽屋氏のストーリーを元に展開するパッションは多くの心を捉えることだろう。
多くの皆さんに聴いていただき、益々WBCのファンが増えて欲しいと願う。(加養浩幸)

品番:WKCD-0117
定価:2500円(税抜き)
発売日:2019/3/4
メーカー:ワコーレコード

演奏:ウインドカンパニー管楽オーケストラ
指揮:加養浩幸

収録内容:※楽譜はすべてフォスターミュージック取扱
01. 「自由の鐘は空に渡る」 ~吹奏楽のための序曲(小編成版) (鈴木英史) [05:10]
02. 朝鮮民謡「トラジ」による祝典序曲 (山本哲也) [05:56]
03. 輝く戦士 ~アイルランドの民謡による狂詩曲 (足立 正) [05:57]
04. 銀杏歳時記 ~吹奏楽のための風景詩 (中橋愛生) [07:19]
05. アンナの見る夢 – The little match girl (樽屋雅徳) [07:23]
06. 鳥たちの歌 ~カタロニア民謡の主題による変奏曲 (福島弘和) [09:55]
07. コンフォートのために (天野正道) [08:17]
08. 艦(ふね)の記憶 (石毛里佳) [08:30]

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア