NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」:ナビル・シェハタ コントラバス・リサイタル(2019/2/21)

2019年2月21日(木)午前5時00分~ 午前5時55分のNHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」で「ナビル・シェハタ コントラバス・リサイタル」が放送される。

エジプト人とドイツ人の両親のもとクウェートで生まれたナビル・シェハタはベルリン・フィルで首席奏者として活躍した名手。実兄カリムとの共演で低音の魅力を聴く。

「クラシック倶楽部」は国内外の一流演奏家のリサイタルを、豊富なラインナップでお送りする番組。

内容・演目は以下の通り。


「無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007(コントラバス版/イ長調)」
バッハ:作曲
(コントラバス)ナビル・シェハタ
(16分20秒)
~2018年11月22日 ハクジュホール~

「歌劇「夢遊病の女」による幻想曲」
ボッテシーニ:作曲
(コントラバス)ナビル・シェハタ、(ピアノ)カリム・シェハタ
(9分12秒)
~年11月22日 ハクジュホール~

「コル・ニドライ 作品47」
ブルッフ:作曲
(コントラバス)ナビル・シェハタ、(ピアノ)カリム・シェハタ
(10分08秒)
~年11月22日 ハクジュホール~

「間奏曲とタランテラ 作品9」
グリエール:作曲
(コントラバス)ナビル・シェハタ、(ピアノ)カリム・シェハタ
(8分11秒)
~年11月22日 ハクジュホール~

「リベルタンゴ」
ピアソラ:作曲
(コントラバス)ナビル・シェハタ、(ピアノ)カリム・シェハタ
(2分06秒)
~年11月22日 ハクジュホール~

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア