HAFABRA Musicより新作を集めた吹奏楽CD「La luz del sol HAFABRA Music vol.48」が発売

ベルギーの出版社HAFABRA Musicより、同社の新作を集めたCD「La luz del sol HAFABRA Music vol.48」が発売される。

和田直也氏の作品も収録されるほか、アレクサンドル・コスミツキ、ロサーノ・ガランテ、ハーディ・メルテンス、2015年に亡くなったアンドレ・ウェニャンなどの作品が収録されている。

このCDはWind Band Pressから派生したセレクトショップ「WBP Plus!」でも、輸入元からインフォメーションがあり次第、お取り扱い予定。

演奏:アド・ホック・ウインド・オーケストラ (Ad Hoc Wind Orchestra)
指揮者:ジャン=ピエール・ヘック (Jean-Pierre Haeck)、ハーディ・メルテンス (Hardy Mertens)

収録内容:

7つのファンファーレ集(Seven short fanfares):和田直也

Turbulences:アレクサンドル・コスミツキ

Siamesische Wachtparade:パウル・リンケ(編曲:ヨー・キタノ)

Journey through the Stratosphere:ロサーノ・ガランテ

Fanfares in Remembrance:ピーダー・タウンゼンド

Banshee:ハーディ・メルテンス

Troubled sunflower:ハーディ・メルテンス

Pie in the face polka:ヘンリー・マンシーニ(編曲:ジョセ・シンス)

La luz del sol:ジャン=ピエール・ヘック

Amarcord:ニーノ・ロータ(編曲:ジャン=ピエール・ヘック)

Parade of the Charioteers from “Ben Hur”:ミクロス・ローザ(編曲:ローランド・スミーツ)

Gettysburg:ランディ・エデルマン(編曲:ペール・フレドリクソン)

帆を広げ、夏の風を受けて(Sailing day):和田直也

Spring march:アンドレ・ウェニャン

The dance recital:デヴィッド・ボブロウィッツ

Citytrip to Prague:アンドレ・ウェニャン

We will whack you:スザンヌ・ヴェルタース

Blues and gospel:リュク・ギステル(アンドレ・ウェニャン)

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア