デビュー・アルバム「Beans」発売記念 佐藤采香ユーフォニアム・リサイタル(2019/2/15:Hakuju Hall)

2018年12月にデビュー・アルバム「Beans」が発売になるユーフォニアム奏者の佐藤采香氏が記念リサイタルを行う。

公演詳細は以下の通り。


日時:2019年 2月 15日(金)19:00開演(18:30開場)

会場:Hakuju Hall

出演:佐藤采香(ユーフォニアム)。清水初海(ピアノ)

曲目:

久保哲朗:Beans
E.グレグソン:交響的狂詩曲
J.セムレ=コルリー:サクソルニア
O.ヴェスピー:パルス~ユーフォニアムとピアノのためのソナタ~
M.ラヴェル:ハバネラ形式の小品
E.グラナドス/T.リューディ編:マドリガル
J.ホロヴィッツ:ユーフォニアム協奏曲
P.スパーク:パントマイム
※曲目・曲順は変更になる可能性があります。

チケット:
全席指定¥4,000(税込)

チケットお問合せ・プレイガイド:
コンサートイマジン
03-3235-3777(10-18時/日・祝除)
e+(イープラス)

プロフィール

佐藤采香(さとう・あやか/ユーフォニアム)

1992年生まれ、香川県高松市出身。8歳でユーフォニアムを始める。
高松第一高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会新人賞を受賞。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにユーフォニアムを船橋康志、村山修一、齋藤充、露木薫、T.リューディの各氏に師事。
2014年韓国・チェジュ国際金管打楽器コンクールユーフォニアム部門第2位、2015年日本管打楽器コンクール ユーフォニアム部門第1位及び文部科学大臣賞、東京都知事賞、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団特別賞、2016年米国・ITECコンペティション第2位を始め、国内外での優勝・入賞多数。2018年にはフィンランド・リエクサ国際コンクールユーフォニアム部門にて優勝。1998年のコンクール創設以来、全部門を通して日本人、そして女性として初の快挙を成し遂げ、新進気鋭のユーフォニアム奏者として海外からも注目を集めている。
2017年香川県文化芸術新人賞受賞。2018年度ロームミュージックファンデーション奨学生。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」をはじめ、TV・ラジオ・雑誌・新聞等メディアに多数出演。
これまでにソリストとして東京フィル、東京シティ・フィル、瀬戸フィル、東京藝大ウインドオーケストラ等と共演。
2018年12月にはデビューアルバム「Beans」(オクタヴィア・レコード)を発売予定。
現在、スイス・ベルン芸術大学修士課程スペシャライズド・ソロイスト・コースに在籍、研鑽を積んでいる。ぱんだウインドオーケストラユーフォニアム奏者。
【使用楽器】Willson TA2950UKL

清水初海(しみず・はつみ/ピアノ)

宮城県出身。国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ) 卒業。アンサンブル・ピアノ・コース修了。同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(ピアノ)修了。在学中、成績優秀者として選ばれ岡田九郎記念奨学金を授与される。大学卒業時に皇居にて御前演奏を行うほか、日本ピアノ調律師協会主催新人演奏会、読売新人演奏会等に出演。
2012-15年まで慶應義塾幼稚舎音楽科教諭として勤める。現在は声楽・器楽のリサイタル伴奏やCDレコーディング、オーケストラへの客演、NHKテレビ、ラジオへの出演等、アンサンブル・ピアニストとして多岐にわたり活動している。釜山国際音楽祭、済州国際ブラスコンペティション(韓国)、神宝国際音楽祭(中国)、ITEC・SERTEC(アメリカ)等、各種国際コンクールやフェスティバルの公式伴奏者として海外からも多数招聘され、国内外の数多くの著名演奏家と共演をしている。
これまでにピアノを齋藤なほみ、渋谷淑子の各氏に、伴奏法を河原忠之氏に師事。

主催:コンサートイマジン

協賛:株式会社オクタヴィア・レコード、株式会社グローバル、管楽器専門店ダク、株式会社ドルチェ楽器

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア