「気軽に聞ける本格クラシックを、つくばに!」 第7回つくばリサイタルシリーズ開催に向けたクラウドファンディングを開始

筑波大学卒業生がワクワクする夢を応援する一般社団法人 筑波フューチャーファンディング(本社:茨城県つくば市、代表取締役:福田 成康、以下TFF)は、2018年10月15日よりクラウドファンディングTFFにて、「第7回 つくばリサイタルシリーズ」のファンディングを開始いたしました。

■ 大学生に「本物」を伝えたい

世界でも最も小中学校の音楽教育(主にピアノの習い事)が盛んな国の一つである日本。しかし、高校・大学と進学するにつれ、歴史を超えて残ってきたクラシック音楽に触れる機会は少なくなっていきます。ヨーロッパなどでは、歴史を超えて残ってきた本物の芸術に学生が気軽に触れることのできる取組があり、今回学生主体でそのような機会をここ茨城県つくば市で創り上げられないかと考えました。

■ 「読売交響楽団」のコンサートを大学徒歩圏内の場所で、学生無料にて開催

今回、つくばリサイタルシリーズ実行委員会では、日本トップクラスのクラシック奏者である「読売交響楽団」の金管5重奏を筑波大学徒歩圏にある”カピオホール”にお招きし、コンサートを開催。学生は無料で参加できるほか、クラシック初心者でも楽しめるよう楽器や曲の解説などをはさみ「誰も置いていかない、身近な演奏会」に向けた趣向を凝らしています。

■クラウドファンディング概要

つくばリサイタルシリーズは、イベント運営(奏者謝礼、会場費、広報費など)に必要な45万円のうち、39万円までは企業スポンサーなどを回ることで集めることができましたが、残り6万円の目途が立たないため、今回クラウドファンディングで募集させていただきます。どうかご支援の程宜しくお願い致します。

■クラウドファンディング参加方法

クラウドファンディングプラットフォーム「TFF」よりお申込みください。

■コンサート詳細
つくばリサイタル・シリーズ第7回
「読響ブラス -いま、一番聴きたい金管五重奏!」

日時:2019年1月14日(月・祝)
会場:つくばカピオホール
出演:辻本 憲一(首席トランペット)、尹 千浩(トランペット)、日橋 辰朗(首席ホルン)、桒田 晃(首席トロンボーン)、次田 心平(チューバ)

プログラム:
・Kevin McKee: Escape
・Eugene Bozza: Sonatine
・John Cheetham :Scherzo
・江藤光紀:新曲(初演)
・織田英子: 金管五重奏曲
・Paul Nagle: Jive for Five
他に楽器紹介などのお楽しみコーナーも入る予定です。
その他詳細はこちらをご覧ください。

■会社概要
商号: 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
代表者: 代表理事 福田 成康
所在地: 〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-21-3 Tsukuba Place Lab内
設立: 2014年5月
事業内容 :
(1)クラウドファンディング運営
(2)起業・経営コンサルティング
(3)経済活性化等の調査・研究
URL: http://www.tff.or.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名 : 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
担当者名: キュレーター/染谷 悟
TEL: 070-5577-6324
Email : s.someya@tff.or.jp

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア