ウィーンフィルの首席奏者による夢の共演!静岡プロムジカの会 2018シリーズ 第96回サロンコンサート 特別演奏会(2019/1/4:ルードウィッヒホール/静岡市)

ウィーンフィルの首席奏者による夢の共演が全100席のホールで実現!!!
シューベルトからヴィラ=ロボスまでの名曲を、今をときめく超多忙なウィーンフィル奏者お二人による演奏で、超至近距離でお楽しみ頂けます。ぜひご来場下さい。

公演詳細は以下の通り。


日時:2019年1月4日(金)13時開演

会場:ルードウィッヒホール(静岡市清水区浜田町4-15)

出演
カール=ハインツ・シュッツ(ウィーンフィル首席フルート奏者)
ダニエル・オッテンザマー(ウィーンフィル首席クラリネット奏者)
阿久津麻美(ソプラノ)
小川知子(ピアノ)

プログラム:

C.サン=サーンス:タランテラ 作品6 (フルート、クラリネット、ピアノ)

C.ライネッケ:フルートとピアノのためのソナタ ”ウンディーネ(水の精)”

フローラン・シュミット:フルート、クラリネット、ピアノのためのソナチネとトリオ

B.コヴァーチ:M.de ファリャへのオマージュ (クラリネット)

F.シューベルト:岩の上の羊飼い D.965 (ソプラノ、クラリネット、ピアノ)

H.ヴィラ=ロボス:ショーロス (フルート、クラリネット)

D.ショスタコーヴィッチ:フルート、クラリネット、ピアノのための5つの小品 (原曲は2つのヴァイオリン)

お問い合わせ:
静岡プロムジカの会 054-352-8563
E-mail:promusica@ludwaig-ac.jp

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア