YoshihiroTsujimoto Clarinet Solo Live at 銀座山野楽器本店(2017/2/21)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 56 秒です。

2017/2/21、銀座山野楽器本店にてクラリネット奏者辻本美博氏のコンサートが行われる。

共演は宅間善之(ビブラフォン・マリンバ・パーカッション)、木村音登(ピアノ)。

イベント詳細は以下の通り。


日時:2017年2月21日(火) 18:00開場/18:30開演

会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペースJamSpot

入場料:
一般¥3,000(税込)
学生¥1,500(税込) ※学生証の提示が必要です。
<要予約・全席指定>

チケット販売開始日:2017年2月1日(水) 10:30~

チケットお取り扱い/ご予約お問合せ
Tel:03-5250-1062
銀座山野楽器 本店5F管楽器フロア

■クラリネット 辻本美博 プロフィール
奈良県奈良市出身2月14日生まれ。中学、高校時代は吹奏楽部に所属し、クラリネットを演奏。
高校時代は全日本吹奏楽コンクールに2度出場し、いずれも金賞を受賞。その間クラリネットソロにおいても数々の賞を受賞しクラリネットソロ演奏活動を始める。
大学進学後はALS JAZZ ORCHESTRAにてアルトサックスと出会い、サックスプレイヤーとしても活動を開始。
同ビッグバンドにて、全国大会である山野ビッグバンドジャズコンテストにおいて上位入賞。
現在はエンタメジャズバンド『カルメラ』のサックスプレイヤーとして、ワーナーミュージック・ジャパンから2枚のアルバムをリリース。
『SUMMER SONIC』をはじめ野外フェスへの出演、大阪・なんばHatchで開催したワンマンライブでは1200人を超える動員を記録するなど精力的に活動している。そしてライブのキラーチューンである『犬、逃げた。-ver. 2.0-』がSONY『h.ear ×WALKMAN(R)』(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用され話題に。2016年3月にはBLUE NOTE TOKYOでのワンマンライブも成功をおさめた。
また、辻本美博としては、2014年に奈良県天理市から天理市を代表するミュージシャンとして委嘱を受け『天理市PR大使』に就任し、2015年9月には自身初となるクラリネットソロリサイタルを天理市文化ホールにて行い盛況のうちに成功をおさめた。
そして、2016年7月には世界的木管楽器メーカー ビュッフェ・クランポン・ジャパンからの委嘱を受け『ビュッフェ・クランポン・ジャパン公認アドヴァイザー』に就任。同月には自身初となるMotion Blue YOKOHAMAでのソロ公演も成功におさめた。


関連リンク

辻本美博 | official web

辻本美博の日常ブログ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア