ウィーン・フィルのフルート奏者カリン・ボネッリ(Karin Bonelli)が来日!スケジュールなどのまとめ

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 12 秒です。

karin

先日までズービン・メータ(Zubin Mehta)とともに日本ツアーを行っていたウィーン・フィル。

そのウィーン・フィルのフルート奏者であるカリン・ボネッリ(Karin Bonelli)が来日します!

来週には日本に向けて出発し、11月に東京文化会館で行われるウィーン国立歌劇場の日本公演「ワルキューレ」(11/6、11/9、11/12)に参加するとのこと。(さすがに忙しいですねウィーン・フィル)

また、11/8には同じく東京文化会館でウィーン・フィルのメンバーとともに室内楽コンサートを行い、モーツァルトのフルート四重奏曲などを演奏する予定。

日本には11/13まで滞在し、その後はオーストリア、ヨーロッパ各地で多くの公演が待っているとのことです。

次回の室内楽コンサートはウィーン国立歌劇場で行われ、クラリネット奏者のディオニシス・グラメノス(Dionysis Grammenos)、ヴィオラ奏者のダニエラ・イワノワ(Daniela Ivanova)、ハープ奏者のアンネレーン・レナエルツ(Anneleen Lenaerts)とともにフォーレの幻想曲などを演奏する予定。

カリンはアンネレーンと一緒に演奏するのがとても楽しみなようで、YouTubeの映像も紹介してくれました。

カリンはウィーン・フィルの同僚や他のオーケストラの演奏家とともに組んでいる木管五重奏Artos Quintett Wienのメンバーでもあり、artoensemble wienのメンバーでもあります。

こちらの活動も楽しみですね。

以上、カリン・ボネッリ(Karin Bonelli)の情報でした。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア