株式会社オクタヴィア・レコードより、名倉誠人(マリンバ、ヴァイブラフォーン)「涙と祈り」が発売(2018/8/29)

株式会社オクタヴィア・レコードより、名倉誠人氏(マリンバ、ヴァイブラフォーン)のCD「涙と祈り」が発売される。

このCDはMQAフォーマットでマスタリングされており、再生機がMQAに対応している場合は自動的にデコードされてPCM176.4kHz/24bitのハイレゾ音声で作品を楽しむことができる。MQAに対応していない再生機でも、通常の44.1kHz /16bitとして問題なく再生されるが、さらにMQAマスタリングの時間方向のにじみを軽減する仕組みによって、よりクリアな音質で楽しむことができる。

詳細は以下の通り。


▼メーカーより

湧きあがるマリンバの抒情美、名倉誠人の新たなる世界。

国際的に活躍するマリンバ奏者・名倉誠人は、四半世紀にわたって、名曲の編曲作品を書き溜めて来た。このCDでは、「アヴェ・マリア」や「ロンドンデリーの歌」など、彼が世界各地の演奏会で繰り返し演奏し、聴衆の涙をさそった作品を中心に収録。また、吹奏楽の大家・真島俊夫が彼に捧げた「紅」など、 我々の時代の美しい作品も世界初録音。打楽器とは無縁と思われてきた抒情性が、マリンバで豊かに表現され、この楽器の新たな領域を開拓している。多重録音も加えた優れた録音も相まって、名倉の独壇場とも言えるアルバムである。

品番:OVCC-00144
定価:3,000円(税抜)

演奏:名倉誠人(マリンバ、ヴァイブラフォーン)
ベンジャミン・ボイル(ピアノ)
田尻順(ヴァイオリン)

収録内容:

英国民謡:グリーン・スリーヴス(2台のマリンバとヴァイブラフォーンのための)

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス(マリンバ独奏)

シューベルト:アヴェ・マリア(マリンバ、ヴァイオリン、ピアノのための)

ブルックナー:アヴェ・マリア(2台のヴァイブラフォーンとマリンバのための)

名倉誠人:エレジー(マリンバ独奏)

初期アメリカ聖歌:アメイジング・グレイス(マリンバ独奏)

黒人霊歌:深い河(マリンバ独奏)

フィリップ・ラサー:ヴォカリーズ(マリンバとピアノのための)

スクリャービン:前奏曲と夜想曲 作品9(ヴァイブラフォーン独奏)

真島俊夫:紅(マリンバ、ヴァイオリン、ピアノのための)

アイルランド民謡:サリー・ガーデンズ(マリンバ独奏)

アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌(マリンバ独奏)

ベンジャミン・ボイル:天国の森 作品27(マリンバとピアノのための)

J.S.バッハ:コラール「汝の道をゆだねよ」BWV244(マリンバ独奏とバス・マリンバ助奏のための)


名倉誠人 [マリンバ、パーカッション]

名倉誠人は、彼の世代を代表するソロ・マリンバ奏者として、四半世紀にわたり国際的な活躍を繰り広げてきた。各国の優れた作曲家達から、数多くの新作が彼に献呈され、また、リサイタル、音楽祭への出演、オーケストラとの共演等で訪れた国々は、15カ国に及ぶ。米国では、カーネギー・ワイル・ホールやケネディー・センター等でのリサイタル活動に加え、NY室内管弦楽団、シカゴ・シンフォニエッタ、ロサンゼルス室内管弦楽団など多くのオーケストラとも協奏曲を共演し、全米41州で演奏。カナダやメキシコでも国際音楽祭やオーケストラにしばしば招かれ、演奏を重ねている。近年は、ヨーロッパでの活動も多く、ベルリン・フィルハーモニー・ホールとの真島俊夫作曲「マリンバ協奏曲」の欧州初演や、パリでのソロ・リサイタル、英国BBCラジオで生演奏したマリンバと混声合唱のためのプロジェクト「森の三章」など、各地で好評を博している。

日本でも、各地のホールでリサイタルを開催、また、オーケストラや吹奏楽との協奏曲共演など、全国で演奏活動を繰り広げている。パーカッショングループ72のメンバー。

権威あるYCA国際オーディション(ニューヨーク)に、マリンバ奏者として初めて優勝して以来、文化庁芸術祭新人賞、第一回松方ホール音楽賞大賞、青山音楽賞バロックザール賞、神戸灘ライオンズクラブ音楽賞、第一回KobeArtAward大賞を受賞。英国王立音楽院より、栄誉、ARAMも受けている。

現在、京都市立芸術大学で非常勤講師として教鞭を執っている。神戸市出身。ニューヨークに在住。委嘱作品を収録した4枚のCD(「RitualProtocol」、「TripleJump」、「田辺恒弥マリンバ作品集」、「森と木の音楽」)と、全作バッハ作品のCD「BachBeat」および「BachBeatII」が発売されている。

オフィシャル・ウェブサイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア