高校生にとっては貴重な機会!高校生のための水戸室内管弦楽団メンバーによる公開レッスン&ミニコンサート(2018/7/21-22:水戸芸術館コンサートホールATM)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 25 秒です。

今年も茨城県、県教育委員会との共催により「高校生のための水戸室内管弦楽団メンバーによる公開レッスン」が開催される。

高校生にとって、国内外で活躍する演奏家から直接指導を受けられる貴重な機会となるこの事業は、2012年から始まり、今年で7年目の開催。

今回は、8月に長野県で開催される第42回全国高等学校総合文化祭「2018信州総文祭」に茨城県代表として出場する2団体を指導する。

また、レッスン後は講師によるミニコンサートもあり、一般の方も無料で楽しむことができる。

公演詳細は以下の通り。


高校生のための水戸室内管弦楽団メンバーによる公開レッスン&ミニコンサート

【日時】2018年7月21日[土]、22日[日] 各日14:30開始

【会場】水戸芸術館コンサートホールATM

【料金】入場無料(要入場券)
※入場券は水戸芸術館(月曜休館)、茨城県立県民文化センター、ノバホール(月曜休館)で6月19日[火]より配布開始

【受講団体】
[21日] 茨城県合同弦楽合奏団(茨城県立勝田高等学校・土浦第一高等学校・並木中等教育学校)
[22日] 聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校吹奏楽部

【講師】
[21日]
中村静香(ヴァイオリン)
店村眞積(ヴィオラ)
堀了介(チェロ)
[22日]
岩佐和弘(フルート)
四戸世紀(クラリネット)
小山弦太郎(サクソフォン)
猶井正幸(ホルン)
若林万里子(トランペット)
呉信一(トロンボーン)
望月岳彦(打楽器)

【ミニコンサート ピアニスト】加藤洋之(22日のみ)

【講習曲】
[21日] エルガー:弦楽のためのセレナード 作品20
[22日] ヴァン・デル・ロースト:いにしえの時から

主催:茨城県、茨城県教育委員会、公益財団法人水戸市芸術振興財団

お問い合わせ:
水戸芸術館 音楽部門
TEL 029-227-8118(月曜休館)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア