NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」:エマニュエル・パユ 武満徹を奏でる(2018/4/11)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 56 秒です。

4月11日(水)午前5時00分~ 午前5時55分のNHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」で「エマニュエル・パユ 武満徹を奏でる」が放送される。

世界的フルート奏者エマニュエル・パユが、2016年に没後20年だった作曲家・武満徹の作品を演奏した映像。収録は2015年9月13日NHKスタジオ。

内容・演目は以下の通り。


「声 ~独奏フルート奏者のための~」
武満徹:作曲
(フルート)エマニュエル・パユ
(5分54秒)
~CT101~

「海へ ~アルト・フルートとギターのための~」
武満徹:作曲
(フルート)エマニュエル・パユ、(ギター)クリスティアン・リヴェ
(11分40秒)
~CT101~

「マスク ~2本のフルートのための~」
武満徹:作曲
(フルート)エマニュエル・パユ、(フルート)高木綾子
(8分30秒)
~CT101~

「そして、それが風であることを知った ~フルート、ビオラ、ハープのための~」
武満徹:作曲
(フルート)エマニュエル・パユ、(ビオラ)川本嘉子、(ハープ)吉野直子
(13分30秒)
~CT101~

「エア ~フルートのための~」
武満徹:作曲
(フルート)エマニュエル・パユ
(7分00秒)
~CT101~

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア