客演フルートにワルター・アウアー氏!日本センチュリー交響楽団 第224回定期演奏会(2018/4/5:ザ・シンフォニーホール)

日本センチュリー交響楽団がフルートにウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者ワルター・アウアー氏(Walter Auer)を迎え、第224回定期演奏会を開催する。

指揮は飯森範親氏。

聴き所は以下とのこと。

シーズン幕開けのコンサートには美しい旋律に彩られたドイツ、ロシアの作品が選ばれました。ウェーバー作曲の歌劇「魔弾の射手」序曲は、深い森の空気感を表現するホルンの重奏や、ウェーバーが好んだクラリネットによるソロなどセンチュリーの名手達の活躍が楽しみです。後半のプログラムは飯森範親の十八番、カリンニコフの交響曲第1番です。ロシアの作曲家カリンニコフはチャイコフスキーもその才能を認め、ラフマニノフは彼の演奏活動を支援しました。チャイコフスキーの没後2年になる1895年に完成された交響曲第1番は、キエフでの初演が成功を収め、すぐにヨーロッパの諸都市で再演されました。循環形式を基本にしたこの交響曲は情感溢れる聴き応えのある作品です。
歴史あるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスターを長く務めたライネッケ、その晩年の作品となるフルート協奏曲ではソリストにワルター・アウアーを迎えます。飯森範親がセンチュリーとの共演を熱望したアウアーは2003年よりウィーン・フィルの首席奏者を務め、その美しい音色と知的な作品へのアプローチは世界中の聴衆の支持を得ています。

公演詳細は以下の通り。


日時:2018/4/5(木) 19:00開演 (18:00開場)

会場:ザ・シンフォニーホール

チケット:税込・全席指定・未就学児童入場不可
A席:6,000円
B席:4,500円
C席:3,500円
D席:1,500円
車いす席:3,500円(車いす席および介助者席として1階 I列3,4,37,38の4席をご用意、※取扱いはセンチュリー・チケットサービス(電話予約)です)

演目:

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調 作品283
カリンニコフ:交響曲 第1番 ト短調

チケットのお求めはこちら
センチュリー・チケットサービス TEL.06-6868-0591(平日10:00~18:00)
ザ・シンフォニーチケットセンター TEL.06-6453-2333(10:00~18:00 火曜休)
センチュリー・ネットチケット 
チケットぴあ TEL.0570-02-9999 Pコード:348-906

主催・お問合せ:公益財団法人日本センチュリー交響楽団
TEL.06-6868-3030
http://www.century-orchestra.jp

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア