CDレビュー:ソプラノ・サクソフォーンで描き出す変幻自在の美しき世界!塙 美里 (サクソフォン)「ロンド・カプリチオーソ」

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 17 秒です。

オクタヴィア・レコード様から2018/3/21発売のCD、塙 美里 (サクソフォン)「ロンド・カプリチオーソ」が届きましたので、簡単にレビューしてみようと思います。

まず惹かれるのはその滑らかなサウンドと表情豊かな音楽でしょうか。特に弱奏部の美しさ、幅広いダイナミクスレンジを巧みに操る表現力が際立ちます。

それぞれの曲によって表情が違うのはもちろん、同じ曲の中でもクルクルと表情を変える表現力の高さは特筆すべきかと思います。まさに変幻自在、といった感じです。

そしてさらにポイントは、その表現のすべてが、表情は違えど、「ただただ美しい」という一点においては揺るぎがないというところです。

ピアノの島田彩乃さんとのコンビネーションもバッチリ。メトネルの「回想的に」は島田さんのピアノ・ソロなのですが、あえてピアノ・ソロが間に入っているのも納得の見事な演奏です。また、アルバムの最後もピアノ・ソロで締めくくられます。アルバム制作にあたって、塙さんと島田さんの信頼関係が現れているような気がしますね。

ヒーリングではなくあくまでもクラシカル・ミュージックではあるのですが、それでも窓から柔らかく注ぐ日光を浴びてポカポカと心地よい午睡をしている夢の中にいるような気分にさせてくれる、変幻自在の美しき世界に癒されるアルバムです。

全編ソプラノ・サクソフォーンのアルバムはアルト・サクソフォーンに比べて多くないので、ぜひこの美しい音楽を存分に楽しみながらお聴きいただきたいと思います。

こちらのCDは「WBP Plus!」でもお取り扱いしています!


レビュー:梅本周平(Wind Band Press)


商品詳細は以下の通り。

▼メーカーより

新進気鋭の実力派サクソフォニスト、塙美里のオリジナリティ溢れるアルバムの登場です。

2018年、ソロリサイタルデビュー10周年を迎え益々活躍の幅を広げる彼女の実力が、遺憾なく当盤に表現されています。

ヴァイオリンにとっても難曲で知られる名曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」から始まり、ファリャの情熱的な小品や、バルトーク、ピアソラなど、これまでにないようなサクソフォニストの可能性を追求したアルバムとなりました。

独創的な第2弾アルバム。ぜひお聴き下さい。

塙 美里 (サクソフォン)「ロンド・カプリチオーソ」
Rondo capriccioso

品番:OVCC-00142
定価:3,000円(税抜)

演奏:
塙美里 (ソプラノ・サクソフォン)(Misato Hanawa : Soprano Saxophone)
島田彩乃 (ピアノ)(Ayano Shimada : Piano)

収録内容:

1. 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28:カミーユ・サン=サーンス [9:40]
Introduction et Rondo capriccioso in A minor Op.28:Camille Saint-Saens

ルーマニア民謡組曲 BB 68:ベラ・バルトーク
Romanian Folk Dances BB 68:Bela Bartok
2. 1 Allegro moderato [1:25]
3. 2 Allegro [0:35]
4. 3 Andante [1:13]
5. 4 Molto moderato [1:38]
6. 5 Allegro [0:29]
7. 6 Allegro [0:52]

8. 粋な娘の踊り(「アルゼンチン舞曲集」より):アルベルト・ヒナステラ [3:42]
Danza de la moza donosa (Danza Argentinas):Alberto Ginastera

9. カフェ 1930年(「タンゴの歴史」より):アストル・ピアソラ [7:40]
Cafe 1930 (Histoire du Tango):Astor Piazzolla

10. 回想的に 作品38-8(「忘れられた調べ」より):ニコライ・カルロヴィチ・メトネル <Pianoソロ> [2:57]
Alla Reminiscenza (Vergessene Weisen) Op.38-8:Nikorai Karlovich Medtner

スペイン民謡組曲:マヌエル・デ・ファリャ
Suite Populaire Espagnole:Manuel De Falla
11. 1I paio moruno [2:22]
12. 2 Asturiana [2:31]
13. 3 Jota [2:57]
14. 4 Nana (Berceuse) [2:27]
15. 5 Cancion [1:21]
16. 6 Polo [1:22]

17. スペイン舞曲第1番(歌劇「はかない人生」より):マヌエル・デ・ファリャ(編曲:フリッツ・クライスラー) [3:37]
Danse Espagnole (Opera “La Vida Breve”):Manuel De Falla(arr. Fritz Kreisler)

18. ロマンス:アレクサンドル・スクリャービン [1:43]
Romance:Alexander Nikolaievich Scriabin

19. 「24の前奏曲」より 第11番 ロ長調:アレクサンドル・スクリャービン <Pianoソロ> [1:53]
No.11 in B major from “24 Preludes”:Alexander Nikolaievich Scriabin

2017年12月19-21日 神奈川・相模湖交流センターにて収録
Recording at Lake Sagami-ko Exchange Center, Kanagawa, 19-21 Dec. 2017

 

こちらのCDは「WBP Plus!」でもお取り扱いしています!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア