高 昌帥「桜花の光跡」ほか:武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会(東京/和歌山公演)(2018/7/12:東京オペラシティ、2018/7/14:和歌山県民文化会館)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 45 秒です。

武蔵野音楽大学が、指揮に同大学名誉教授のレイ・E・クレーマー氏を迎え、ウィンドアンサンブルの演奏会を東京と和歌山で開催する。

公演詳細は以下の通り。


【東京公演】

日時:2018年7月12日(木) 6:30p.m.開演

会場:東京オペラシティ コンサートホール

入場料:1,500円(全席指定)
*未就学児の入場はご遠慮ください。

【和歌山公演】

日時:2018年7月14日(土) 6:00p.m.開演

会場:和歌山県民文化会館 大ホール

入場料:小中高校生1,000円 一般1,500円(全席自由)
*未就学児の入場はご遠慮ください。

演目:(共通)

高 昌帥:桜花の光跡

ガーシュウィン:ヘ調のピアノ協奏曲より第1楽章

マスランカ:トラベラー

ジルー:交響曲 第5番

2018年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲より   他

主催:武蔵野音楽大学

問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア