【アンサンブル】世界最高の木管楽器のスタープレイヤーが集結!レ・ヴァン・フランセ来日公演(2018/4/28:福岡シンフォニーホール)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 42 秒です。

豪華メンバーと華麗なアンサンブルでファンの多い木管+ピアノ・アンサンブル「レ・ヴァン・フランセ」の公演が4月28日に福岡シンフォニーホールで行われる。

メンバー・インタビューはこちら

公演詳細は以下の通り。


日時:2018/4/28(土)14:00開演

会場:福岡シンフォニーホール

出演:
フルート/エマニュエル・パユ
オーボエ/フランソワ・ルルー
クラリネット/ポール・メイエ
ホルン/ラドヴァン・ヴラトコヴィチ
バソン/ジルベール・オダン
ピアノ/エリック・ル・サージュ

曲目:

アウグスト・クルークハルト:木管五重奏曲

ダリウス・ミヨー:フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのためのソナタ Op.47

フランシス・プーランク:六重奏曲

アントニン・ドヴォルザーク:六重奏曲
(ピアノ五重奏曲 第2番 イ長調 作品81 B.155を木管五重奏とピアノのために編曲した作品)

入場料:
【一 般】S席8,500円 A席6,500円 B席5,000円(学生券2,500円)(B席完売)
【友の会】S席7,600円 A席5,800円 B席4,500円(学生券2,200円)(B席完売)

チケット取扱所:
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
インターネット購入はこちら
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:349-427)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:81866)

お問い合わせ:アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112


レ・ヴァン・フランセ Les Vents Francais プロフィール

ポール・メイエが中心となり、国際的に活躍する20数年来の友人達と、フランスのエスプリを受け継ぐ木管アンサンブルとして結成。演奏される機会の少ない名曲の紹介、最高の奏者で最高の演奏を心がけおり、合奏でも個人の輝きを見せるというフランスの伝統を重んじている。小さな編成から大きなアンサンブルまでレパートリーによってメンバーや編成も変わる。2002年3月、アンサンブルとして初来日。NHKテレビでもその演奏会の模様が流れ、予想をはるかに超えるあまりの完璧な演奏は聴衆に衝撃を与えた。今回もベスト・メンバーで来日。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア