【サクソフォーン】サクソフォーントリオ編成による新作初演コンサートと”ドビュッシーと近代音楽作品”をテーマとしたサクソフォーン5重奏の演奏会(2018/3/17、3/23:東京)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 26 秒です。

サクソフォーントリオ編成による新作初演コンサートと”ドビュッシーと近代音楽作品”をテーマとしたサクソフォーン5重奏、2つの演奏会がそれぞれ東京で行われる。

各公演の詳細は下記の通り。2公演通し券もあり。


Saxophone Trio Concert

日時:2018年3月17日(土)18時30分開場、19時開演

会場:KMアートホール

出演:嶋田結花、吉岡克倫、米盛真子(サクソフォン)、宮内優人、山田悠人(作編曲)

曲目:
第1部:”ドビュッシー没後100年記念「ドビュッシーと近代フランス作品」”、
第2部:”ポップス、ジャズ作品をサクソフォーントリオで”

チケット:一般2500円、学生1500円

チケット購入はこちら

Facebookイベントページ

全作品サクソフォーントリオ編成による新作初演コンサートです。

1部は来年没後100年となるドビュッシーに関連する作品を選曲します。セヴラックやマルティヌー作品も取り上げます。

2部はポップス・ジャズ作品を選曲、サクソフォーントリオの新しい可能性を見つける事を目標とします。

メンバーは尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業の嶋田結花さん、同校在学中の吉岡克倫さん、宮内優人さん、昭和音楽大学在学中の米盛真子さんです。

このコンサートのために結成されたスペシャルサクソフォーントリオ、学校の先輩後輩関係にある作編曲家2人の計5人で演奏会を作ります。

 


Saxophone Quintet Spring Concert 2018

日時:2018年3月23日(金)18時30分開場、19時開演

会場:スペースDo

出演:藏戸里沙、秋山和慶、荒木真寛、金子葵、森田有紀(サクソフォン)、臼居司、山田悠人(編曲)

演奏曲目: “ドビュッシーと近代音楽作品”

喜びの島(C.ドビュッシー/臼居司)

狂詩曲「スペイン」(E.シャブリエ/臼居司)

ベルガマスク組曲(C.ドビュッシー/山田悠人)

忘れられた映像(C.ドビュッシー/山田悠人)、他

チケット:一般3000円、学生2000円

チケット購入はこちら

Facebookイベントページ

2018年はドビュッシー没後100年のメモリアルイヤーです。

ドビュッシーの命日3月25日の前々日に”ドビュッシーと近代音楽作品”をテーマとしたサクソフォーン5重奏の演奏会を開催します。

メンバーは洗足学園音楽大学でサクソフォーンを学ぶ藏戸里沙、秋山和慶、荒木真寛、金子葵、森田有紀、同大学で作編曲を学ぶ臼居司、作編曲家の山田悠人です。

このコンサートを通じて、サクソフォーン5重奏編成の新たな可能性を追求し、ドビュッシー没後から100年が経った今を生きる作編曲家としてドビュッシー作品の新しい一面を引き出せるように努めます。

ドビュッシー作品ファン、サクソフォーン関係者、近代フランス作品が好きな方は必見必聴のコンサートです。


この2つのコンサートに於きまして、両コンサートセットチケットを取り扱います。

是非とも両コンサートに足を運んで頂きたいと考え、セットチケットをご用意いたしました。

こちらは一般4000円、学生3000円のお買い得価格となっております。ぜひご利用ください。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア