スパークによる自作自演!オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのCD「サヴァンナ・シンフォニー」が発売(2019/2/20)

株式会社フォンテックより、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのCD「サヴァンナ・シンフォニー」が発売される。作曲家のフィリップ・スパーク氏を指揮に迎えた第120回定期演奏会のライヴ録音で、オール・スパーク・プログラムとなっている。


▼メーカーより

2018年6月3日、大阪のザ・シンフォニーホールで行われた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第120回定期演奏会のライヴ録音です。
2015年6月の初共演(FOCD9694「シオン×スパーク!」としてCD化)から3年。「スパーク、再び。」と題し、フィリップ・スパークの指揮によるオール・スパーク・プログラムが再度実現しました。
本邦初演の「スラヴォニカ!」をはじめ、アメリカ初の都市計画で建設されたサヴァンナ市の歴史や風物、建造物などからインスピレーションを得て作曲され、第3楽章にバンダが使用される等これまでの作品とは一線を画す大作である交響曲第2番「サヴァンナ・シンフォニー」、打楽器、木管低音群、コントラバスを加え現代の吹奏楽スタイルにスケールアップした「ドラゴンの年」(2017年版)等、人気曲を多数収録しています。

品番:FOCD9804
定価:¥2,600+税
発売日:2019/2/20
メーカー:株式会社フォンテック

演奏:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
指揮者:フィリップ・スパーク

収録内容:

ナポリの休日
スラヴォニカ!
ドラゴンの年(2017年版)
交響曲第2番「サヴァンナ・シンフォニー」
陽はまた昇る
オリエント急行

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア