オスカル・ロレンソ・フェルナンデス「バトゥーキ」ほか:オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)2019年1月の新譜リリース紹介

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)から2019年1月の新譜レターが届きましたのでご紹介します。

バトン・ミュージックについてはこちらの記事もぜひご一読ください。

オランダのバトン・ミュージック(Baton Music)のご紹介

「常にオリジナルの作品をリスペクトしてください」 オランダの出版社、バトン・ミュージック(Baton Music)インタビュー

詳細は作品名をクリック。

バトゥーキ:オスカル・ロレンソ・フェルナンデス(編曲:ヨス・ファンデブラーク)
BATUQUE | Oscar Lorenzo Fernandez
Symphonic Band | arr. Jos van de Braak

歌劇「アルジェのイタリア女」序曲:ジョアキーノ・ロッシーニ(編曲:クリスティアーン・ヤンセン)
L’ ITALIANA IN ALGERI [Overture] | Gioacchino Rossini
Symphonic Band | arr. Christiaan Janssen

ドゥビヌシカ:ニコライ・リムスキー・コルサコフ(編曲:ラルフ・シュアース)
DUBINUSHKA | Nicolai Rimsky-Korsakov
Symphonic Band | arr. Ralf Schreurs

ワルツ ヘ長調:ジュゼッペ・ヴェルディ(編曲:マルコ・タマニーニ)
WALTZ IN F MAJOR | Giuseppe Verdi
Symphonic Band | arr. Marco Tamanini

コヴェント・ガーデンの思い出:ヨハン・シュトラウス2世(編曲:レンス・ファンレーウヴェン)
ERINNERUNG AN COVENT GARDEN | Johann Strauss II
Symphonic Band | arr. Rens van Leeuwen


関連商品

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア