キャスリン・サルフェルダー氏(Kathryn Salfelder)の吹奏楽新作「Apotheosis」が2018年12月1日に初演される

キャスリン・サルフェルダー氏(Kathryn Salfelder)の吹奏楽新作「Apotheosis」が2018年12月1日に初演される。

演奏はネブラスカ・カーニー大学ウィンドアンサンブル(University of Nebraska-Kearney Wind Ensemble)、指揮はドゥエイン・ビーアマン氏(Duane Bierman)。

ネブラスカ・カーニー大学ウィンドアンサンブルの委嘱作品で、演奏時間は約4分15秒。

編成は以下の通り。

Piccolo
Flute 1 & 2 (min. 4 players)
Oboe 1 & 2
Bb Clarinet 1, 2 & 3 (min. 6 players)
Bb Bass Clarinet
Bassoon 1 & 2
Contrabassoon
Eb Alto Saxophone 1 & 2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone
Bb Trumpet 1, 2 & 3
F Horn 1, 2, 3 & 4
Trombone 1 & 2
Bass Trombone
Euphonium
Tuba
String Bass
Celesta
Timpani
Percussion
1: Xylophone, Vibraphone
2: Marimba
3: Marimba
4: Bass Drum (shared w/Perc. 5), Glockenspiel, Chimes
5: Tam-Tam (large), Finger Cymbals, Bass Drum (shared w/Perc. 4), Slapstick

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア