Sax in the Wind 第7回 松下洋 サクソフォン・リサイタル(2018/11/15:銀座山野楽器 仙台店 8Fイベントスペース)

銀座山野楽器 仙台店 8Fイベントスペースにおいて、サクソフォーン奏者松下洋氏のリサイタルが開催される。

公演詳細は以下の通り。


日時:2018年11月15日(木) 開場17:30 開演18:00

会場:銀座山野楽器 仙台店 8Fイベントスペース

入場料:一般¥3,500(税込) 学生¥2,500(税込) ※学生の方は学生証をご提示ください

出演:松下洋(サクソフォン)、黒岩航紀(ピアノ)、瀧彬友(ゲスト・サクソフォン)

松下洋氏 プロフィール

世界中でネクストエイジを象徴すると称されるサクソフォン奏者。主としてソロで活動、超絶技巧のコントロールを駆使し多種多様かつ膨大な量のレパートリーを擁す。新曲発表および初演に多く携わり、独自奏法の開発や失われつつあるCメロサックスの復旧など、21世紀の聴衆の興味を惹く新企画の実施に余念がない。洗足学園音楽大学非常勤講師、TokyoRock’nSax主宰、YSA≪横浜サクソフォンアンサンブル≫実行委員長、ぱんだウィンドオーケストラ奏者(バリトンサクソフォン)。

【略歴】
1987年生まれ横浜市出身。洗足学園音楽大学首席卒業ならびに優秀賞受賞(池上政人門下)。東京芸術大学院を、大学院アカンサス音楽賞を得て卒業(須川展也門下)。卒業後は数多くの客演ソリストを務め、ダリウス・ミクルスキ、堺武弥、伊藤康英、茂木大輔、グドゥニ・エメルソン各氏を始めとする指揮者の下、世界中の著名オーケストラおよび吹奏楽団と共演。
タイ、中国、台湾、マカオ、フランスなど世界各国でも講師や招聘奏者、国際コンクール審査員として活躍している。世界各国で催されるワールドサクソフォンコングレスの参加や海外でのマスタークラス、コンサートも多く行う。

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア