日本では珍しいテンピース・ブラスの公演!テンピースブラス ワンライン 第9回コンサート(2018/2/18:府中の森芸術劇場)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 35 秒です。

テンピース・ブラス(10-piece Brass)って知ってますか?

イギリスのブラスバンドで使用される楽器で編成された独特の編成によるアンサンブルで、日本では「トレイルブレイザーズ・テンピース・ブラス」さんというプロフェッショナルのアンサンブルが有名です。

この形態のアンサンブルで活発に活動している団体は、少なくとも日本にはあまりないのではないかと思いますが、今回はそんなテンピース・ブラスの「テンピースブラス ワンライン」さんの公演情報です。

メンバーはアマチュアの皆さんですが、貴重な機会なのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回の演奏会のメンバーの楽器編成は、以下の通りです。

Soprano Cornet
Bb Cornet *2
Flugelhorn
Tenor Horn
Baritone
Euphonium
Eb Bass
Bass Trombone
Trombone
Percussion 3*

公演詳細は以下の通り。


日時:2018年2月18日(日) 14時

会場:府中の森芸術劇場 ウィーンホール

入場無料

演目:

剣闘士の入場【雷鳴と稲妻】(ユリウス・フチーク)
Entry of the Gladiators ”Thunder and Blazes” by Julius Fucik

アランフエス協奏曲(ホアキン・ロドリーゴ/ 編曲:アラン・ファーニー / フリューゲルホルン・ソロ:篠田 周平)
Concierto de Aranjuez by Joaquin Rodrigo / arr. Alan Fernie / Flugelhorn solo by Shuuhei Shinoda

キュート(ニール・ヘフティ)(編曲:フィリップ・スパーク)
Cute by Neil Hefti / arr. Philip Sparke

組曲「マザー・グース」(モーリス・ラヴェル/ 編曲:フィリップ・スパーク)
Mother Goose Suite by Maurice Ravel / arr. Philip Sparke

「ラ・ラ・ランド」よりアナザーデイ・オブ・サン(ジャスティン・ハーウィッツ)
Another Day Of Sun from “La La Land” by Justin Hurwitz

ローラ(デビッド・ラクシン & ジョン・マーサー/ 編曲:マーク・フリー / コルネット・ソロ:高木 弘幸)
Laura by David Raksin & John Mercer / arr. Mark Freeh / Cornet Solo by Hiroyuki Takagi

バック・トゥ・ザ・フューチャーIII(アラン・シルベストリ/ 編曲:ロドニー・ニュートン)
Back to the Future III by Alan Silvestri / arr. Rodney Newton

私のお気に入り(リチャード・ロジャース)
My Favourite Things by Richard Rodgers

インディージョーンズ 魔宮の伝説(ジョン・ウィリアムス/ 編曲:レイ・ファー)
Indiana Jones & The Temple of Doom by John Williams / arr. Ray Farr

※曲目は予定です。やむをえず変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

テンピースブラス ワンラインのサイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア